*

犬に与えるおやつは何がおすすめ?そもそも必要なの?

      2018/03/27

犬に与えるおやつは何がおすすめ?そもそも必要なの?

犬の飼育にあたって必要なものは様々ありますよね。フードもそうですし、ケージやサークルなども、犬のために用意しておいてあげたいアイテムです。

そうした必要アイテムの中におやつがあります。おやつも、犬を飼育するにあたって必要なアイテムだと語られることもよくあります。しかし、犬に与えるおやつはどういうものが理想なのか、よく分からないという方も多いのではないでしょうか?

さらに、「そもそもおやつって必要なの?」という疑問を抱く方もいらっしゃると思います。はたしておやつは本当に必要なものなのでしょうか。そして与えるとしたらどういったものが理想的なのでしょうか。

 

犬のおやつの必要性

犬を飼うに際に、「おやつはあった方がいいよ」と書かれている記事もたくさんありますよね。実際にペットショップで犬を購入する際にもそうアドバイスされたという方もいらっしゃるでしょう。

ですが、総合栄養食のドッグフードがあるのになぜおやつが必要なのか?と考えてしまう人もいるのではないでしょうか。また、おやつを与えることによってドッグフードを食べなくなってしまったり、栄養が偏ってしまったりといった「食に関する弊害がある」のではないかという心配も出てきます。

おやつが本当に犬の飼育に必要なアイテムなのかといえば、答えは「NO!」です。おやつは絶対的に必要なものではありません。人間の子供も一緒ですよね?もしペットショップなどでおやつを勧められたというなら、それは単に売り上げを伸ばすために薦められているに過ぎません。

とは言え、犬用のおやつがたくさん売られているのにも理由があります。主に次のことが愛犬におやつを与える理由です。

  • 愛犬と飼い主さんのコミュニケーション
  • しつけの際のごほうび

コミュニケーションについては、散歩や一緒にスキンシップを取ることで十分であると考える飼い主さんもいるかと思います。でも犬は食べることが大好きです。飼い主さんから食事以外のおやつをもらうことができたら、スキンシップとはまた違った絆が結ばれるのは事実です。(かなり喜びます!)

 

大事なのはフード!おやつではありません

大事なのはフード!おやつではありません

人間にあてはめても言えることですが、生きていくために必要な栄養素は食事から摂取するのが基本ですよね?お菓子だけを食べていては健康を維持することもままなりません。それは犬も同じこと。栄養は主食であるドッグフードから摂取するべきであって、おやつは常日頃から与え続けるべきものではありません。

おやつばかり食べている人間が風邪を引きやすい体質になってしまったり、肥満になったり、アレルギー体質になってしまったりするのと同じで、犬にもおやつを与え過ぎるのはNG行為となります。

ペットショップなどからおやつを勧められたからといって、必ず摂取させなければならないものではないということは理解しておきたいものですね。

参考:愛犬にはどの種類がおすすめ?ドッグフードの選び方

あまりにも多すぎるおやつの種類!おすすめのおやつはどれ?

あまりにも多すぎるおやつの種類!どれを選べばいいの?

ペットショップやホームセンターだけではなく、現在ではスーパーやドラッグストア、コンビニなどでもペットのおやつが陳列されていますし、ペットのフードやおやつを始めとした様々なアイテムを取り扱うグッズ専門店も多く登場していますよね。

しかもその種類は実にたくさん。大型のペットショップやホームセンターであれば、何百種類というおやつを陳列しています。選ぶ方としても一体どれを選択したらいいのか悩んでしまうほど、その種類の多さには圧倒されます。

販売されているおやつの封を切って犬に試食させるわけにもいきませんから、どのおやつを選ぶかは飼い主に委ねられることになりますが、どのようなおやつを選べばいいかのポイントを押さえておけば、購入すべきおやつも絞られてくるはずです。

おやつ購入の際に押さえておきたいポイントとしては、

  • 無添加のものを選ぶ
  • 価格が安すぎるものは避ける
  • 歯磨き用に購入するならキシリトール入りはNG
  • 砂糖の含有量が多いものや塩分の高すぎるものはダメ

この3つは主に意識しておきたいポイントです。まず、添加物ですが、おやつの中には着色料や香料、保存料などの添加物が含まれているものがたくさんあります。犬の食い付きを良くするために、わざと味やニオイを付けていたりするわけですね。

しかし、そうした添加物は犬の体質を徐々に悪い方向へと導いてしまいます。おやつやフードに含まれる化学物質が原因でアレルギーを引き起こす犬もたくさんいます。

参考:犬のアレルギー症状とその原因!ドッグフードにも注意?

また、安い価格で販売されているおやつには、たくさんの添加物が含まれています。以前、粗悪なドッグフードで世界を震撼させた中国製のおやつも多く出回っています。中国製のすべてが粗悪だとまでは言いませんが、食の安全性への意識が低い国のものを愛犬に与えるのはやはり不安です。

逆に、日本製ならば安全なのかといえばそうとも言えません。メーカーによってはまだまだ『粗悪品』とも呼べるようなものを平気で製造しているところもあります。パーッケージばかりが派手でも、それが優良なおやつだとは言えないのが現状です。

これはそのまま、2番目の「価格が安すぎるものは避ける」というポイントへと繋がっていきます。なぜ価格を安くできるのかといえば、それは原材料に気を配っていないことの裏付けでもあります。

精肉の際に不要となったものをペット用フードやおやつなどの原料として使用していることもあります。そんなおやつは犬にとっては百害あって一利なしです。選ぶなら、少々価格が高くても、天然の原料を使用した自然派食材を基準に選びましょう。

また、おやつには歯磨き対策として販売されているものもあります。例えばグリーニーズなどのガムも有名ですよね?そうした歯磨き用ガムなどの中には、まれにキシリトールが含有されているものもあります。キシリトールは人間の歯には有効ですが、犬にとっては毒となってしまうもの。キシリトール入りのおやつは避けるようにしましょう。

もちろん、糖分や塩分の高すぎるおやつはNGです。煮干しをおやつとして与える方もいらっしゃいますが、人間用に売られている煮干しは塩分が高すぎるためNGです。煮干しを与えるなら、ペット用に売られている塩分の低いものを与えましょう。

おやつを与える際の注意点

人用のおやつは絶対にダメです

犬におやつを与える際に注意しなければならないこともあります。それは人間用の食品を与えないことです。人間の食べ物は犬にとって味や塩分などが濃く感じます。塩分過多などになってしまってはかわいそうですので、犬用のおやつを用意しましょう。

参考:飼い主は知っておくべき!犬が食べてはいけないもの13選

また、与える量にしても、食生活が乱れてしまうくらい毎日与えるのではなく、週や月に1~2回など特別なものとしての位置づけであげれば問題はないでしょう。

しつけの際のごほうびおやつはかなり有効だと思います。トイレトレーニングなどのしつけはしっかりしておかないと家中たいへんなことになりますよね。それを成功させるように導くためにおやつを使います。しつけが成功したときに使えば効果的です。

私も飼い犬に実践したことがあります。室内で秋田犬を飼っていましたので、トイレトレーニングなどのしつけに使いました。失敗すると怒ってしまいがちになるのですが、おやつを使うことによって愛犬も食べたいので出来るようにがんばるのです。

しつけの目的で与える場合に注意しなければならないのは、1度に与える量と回数です。しつけですから、できるまで何回も与えてしまうことになります。それでは多すぎなので細かくするなどして量を調節して与えることを大切にしましょう。

食べ過ぎてしまえば、肥満の原因になることがお分かりでしょう。そのせいでいらぬ病気を引き起こしたら愛犬にとって本末転倒です。寿命が縮まるようなことになれば困ってしまう事態です。だからコミュニケーションで与えるにしても、しつけの場合にしても、犬用のおやつを少量ずつ与えるようにしてください。

まとめ

 

おやつは必ずなければならないものではありません。しかし、しつけに使用したり、たまのご褒美として与えることは、飼い主と愛犬のコミュニケーションを図る上でも有効なアイテムです。

頻繁に与えなければならないものであれば購入費もできるだけ抑えたいものですが、おやつはたまに与えればいいだけのもの。できることなら、多少価格が高くても安心できるものを選びたいものですね。

遠隔操作でおやつをあげられる!お留守番中の見守りカメラ
離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

詳細:お留守番中の愛犬をスマホで監視!ペットカメラ『Furbo(ファーボ)』の機能と口コミ評判




  関連記事

ロイヤルカナンの犬用療法食『消化器サポート低脂肪』の口コミと評判

ロイヤルカナンの犬用療法食『消化器サポート低脂肪』の口コミと評判

ロイヤルカナンのドッグフードの中で療法食にあたる「消化器サポート」シリーズ。症状別種類の選び方と『消化器サポート低脂肪』の特徴、併せて実際に与えている方の口コミ&評判についても紹介します。

鹿肉とマクロビで腸活&口腔ケア!自然の森製薬 『みらいのドッグフード~長寿サポート~』の口コミと評判は?

鹿肉とマクロビで腸活&口腔ケア!自然の森製薬 『みらいのドッグフード~長寿サポート~』の口コミと評判は?

熟成鹿肉とマクロビ発酵で犬の腸活と口腔ケアをかなえたドッグフード、自然の森製薬 『みらいのドッグフード~長寿サポート~』の口コミと評判をご紹介します。

ネスレ(Nestle)のドッグフード『ピュリナワン』の特徴と口コミ評判

ネスレ(Nestle)のドッグフード『ピュリナワン』の特徴と口コミ評判

お菓子やコーヒーで有名なネスレ(Nestle)。そんなネスレから発売されているドッグフード『ピュリナワン』の特徴と口コミによる評判をご紹介します。

犬のアレルギー症状とその原因!ドッグフードにも注意?

春先の花粉症に代表されるアレルギー症状。酷い人は秋のイネやブタクサなどの花粉でもアレルギーを発症することもあります。このアレルギー症状、発症するのは人間だけではありません

老犬に最適な食事とは?ドッグフードはシニア用に切り替えるべき?

老犬になったら食事を見直す必要があります。ドッグフードはシニア用に切り替えるべきなのか?また、老犬にはどのようなタイプのドッグフードが最適なのか?を紹介します。

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。