*

犬の尿路結石のための療法食『ロイヤルカナン phコントロール』の評判とデメリット

      2018/03/22

犬の尿路結石のための療法食『ロイヤルカナン phコントロール』の評判とデメリット

ロイヤルカナンは、市販でも購入できるフランス産のプレミアムドッグフードとして人気です。犬を購入したブリーダーや獣医から勧められて使用しているという飼い主さんも多いでしょう。

ロイヤルカナンは、とにかく取り扱うフードの種類が多いことでも有名です。犬種別のフード、生活環境に合わせたフード、そして療法食などなど、ともかく種類だけは他を圧倒しています。療法食に限っても評価は高く、推奨する獣医も多くいます。

ここでは、そんなロイヤルカナンの療法食である、phコントロール』についてメリットやデメリットも交えてご紹介します。

ロイヤルカナン『phコントロール』ってどんなフード?

 

療法食であるロイヤルカナン phコントロールは、犬の尿路結石に特化した療法食となっています。尿路結石は、正式名を下部尿路疾患と言い、シュウ酸カルシウム結石症やストルバイト結石症などの総称です。

これら尿路結石を患った犬向けに、特別な調整法で作られているのがロイヤルカナン phコントロールなのです。

尿路結石は、尿中のシュウ酸カルシウムやストルバイトの濃度が高いことで発症します。phコントロールは、尿路結石の元となるマグネシウムを制限し、尿のph値を弱酸性に保つことで、尿路結成の改善を促します。

尿のph値を意識した療法食のため、「phコントロール」という名称になっています。また、ロイヤルカナンの特徴である「栄養バランス」にも、しっかりとこだわっています。

療法食としてのメリットのほかにデメリットもあるの?

療法食としてのメリットのほかにデメリットもあるの?

療法食という視点で見ると、確かに獣医も推奨しているだけあって評価は高めです。特定の疾患に特化しているという意味では、相応に評価されて然るべきフードと言えそうです。

尿路結石のための療法食ということで、特別な感じのするphコントロールではありますが、そうしたメリットのほかにもデメリットというものも存在します。参考までに、phコントロールのデメリットについてもご紹介しておきますので、ぜひ参考にしてください。

栄養バランスへのこだわりが「自然的」ではなく「科学的」

これはphコントロールだけに限らず、ロイヤルカナン全体に言えることです。確かにロイヤルカナンは栄養バランスにこだわったプレミアムフードには違いありませんが、その志向が自然派ではなく科学的に栄養バランスを整えているという一面があります。

素材にこだわったフードではなく、様々な添加物で栄養を整えていると言えば分かりやすいでしょうか。裏を返せば、確かに尿路結石には一定に効果が見込めますが、添加物によって尿路結石以外の疾病にかかってしまう恐れもあります。

特に怖いのが添加物や化学物質によるアレルギーの発症でしょう。穀物が主原料という点もちょっと気になります。こうしたリスクについても、知っておく必要があるのです。

コスパが悪い!

ロイヤルカナンは市販で購入できるといっても、プレミアムフードですから1kgあたりの単価も高めです。コスパは決して良いとは言えません。しかもphコントロールは療法食ですから市販されているところも少ないです。

定価で購入するとして、1kgあたりの単価は1500円(8kgの場合)ほどかかります。ただしネット通販で購入することができ、その場合は1kgあたり1200円ほど(8kgの場合)で購入できます。

もちろん、療法食であり、しかもプレミアムフードということを考えれば1kgあたり1,000円を超えても珍しくありません。プレミアムフードという視点で見れば当然と言っていい価格でしょう。

問題はそこではなく、フードに含まれている添加物や使用している素材という部分で、果たしてそれだけの価値のあるフードなのか?という疑問が生じてしまいます。素材にこだわってコスパが高くなるのは当然としても、ロイヤルカナンで使用している素材はその価格には見合わない気もします。

同じロイヤルカナンのシリーズであるphコントロールで使用している原材料も同じものですから、そのあたりでコスパの悪さには疑問が残ってしまいます。

 

製造拠点が変わる?

先にも触れた通り、ロイヤルカナンはフランス製のプレミアムフードです。現在は、フランスで製造されて日本へと輸入されていますが、2017年より韓国で製造されることになっています。

韓国で製造されたロイヤルカナンのほとんどは日本向けに出荷されます。それなら日本で製造して欲しいものですが、現状はそうなってはいません。ただでさえ原料に不安があるのに、韓国での製造となると今度は品質管理の面でもやや不安が生じます。

実際、それを危惧するユーザーも多いため、ロイヤルカナンそのものに対する信頼性も低下してしまいかねません。

ロイヤルカナン phコントロールの評判は?

ロイヤルカナン phコントロールの評判は?

デメリットをご紹介しましたが、それでもロイヤルカナンが世界的に人気の高いドッグフードであることは確かです。本当に尿路結石に悩むのであればphコントロールはおススメですし、獣医さんにも勧められているのであれば尚更です。

また、実際に利用している人の口コミも評価する声が多いのも事実です。高評価する人の大多数が価格面で評価している点が、ネット通販の利便性の高さを物語っています。

実際の主な口コミは次の通り

  • 病院でしか購入できないと思ったが通販で購入できるので助かる
  • 通販の方が病院で購入するより安価
  • 尿路結石の療法食として最適
  • phコントロールを与えてから1ヵ月で数値が改善

少ないながらも、実際にphコントロールの効果を実証している口コミも目に付きます。

予防として与えている人が意外と多い

ネット上の口コミを見ていると、評価する声もあれば先のようなデメリットを指摘する声もあります。また、意外だったのはphコントロールを尿路結石の予防として与えている人もちらほら見られるという点です。

もちろん、予防として与えるメリットもありますが、まだ尿路結石を発症していない段階で与える場合、やはり原材料という不安の方も気にした方がいいかもしれません。

実際、尿路結石の原因のひとつに食餌というものもあります。つまり、普段から食餌に注意していれば防げる尿路結石もあるということになります。さらには、水分摂取もしっかりと管理できれば尿路結石の大部分は防げます。敢えて、尿路結石になる前からphコントロールを与える必要はまったくないことになります。

コスパが悪く、しかも原材料的に不安のあるフードではなく、最初から原材料にこだわったフードを与え、且つ水分摂取にも注意すれば十分に予防は可能です。原材料にこだわったフードというのはミネラルバランスにもこだわっていますので、尿路結石の予防にもなります。

当たり前ですが、粗悪なフードであればミネラルバランスもめちゃくちゃですし、ミネラルバランスが偏っていれば尿路結石のリスクも高まって当然です。その場合は、尿路結石の予防どころかアレルギー等の心配も加わりますので、注意したいところです。

ロイヤルカナン phコントロールまとめ

phコントロールのおすすめ度は星3つといったところでしょうか。原材料やコスパ等を考慮すると、ロイヤルカナン自体は星1つ~2つくらいでもおかしくありません。しかし、プレミアムフードという点と、phコントロールという療法食としての効果も考慮して星3つとしました。

ロイヤルカナン phコントロールを購入するのであれば、病院から購入するのではなく通販の方が圧倒的にコスパも良いです。どうしても病院から購入しなければならないという理由はありませんので、負担を少しでも抑えたいのであれば通販を利用しましょう。

 

ロイヤルカナンドッグフード関連記事




  関連記事

安全で高品質なドッグフードはどれ?見極め方のポイント5選!

安全で高品質なドッグフードはどれ?見極め方のポイント5選!

食の安全。人間社会では問題視されていますが、それは犬にとっても同じことです。安全で高品質なドッグフードの見極め方のポイントをご紹介します。

犬も風邪引くの?原因とその症状の正体とは?

風邪をひいてしまったことで、愛犬にうつってしまうのでは?と心配になってしまう飼い主さんも多いのではないでしょうか?実は、これは結構よくある話で、風をひいてしまったために愛

やがて訪れる老犬の介護!知っておきたい知識と介護グッズ

やがて訪れる老犬の介護!知っておきたい知識と介護グッズ

愛犬も年齢を重ねていけばやがて老犬となります。いつかは訪れる老犬の介護。その時困らないために、老犬の介護について知っておきたい知識と介護グッズをご紹介します。

犬の目の病気にも気を付けて!見落としがちな目の異変とは?

犬の目の病気にも気を付けて!見落としがちな目の異変とは?

飼い主が意外と見落としがちなのが犬の目の病気。ここでは代表的な犬の目の病気について、症状とその原因、治療方法などをご紹介します。

口コミで評判!?犬の療法食『健康ダイエットドッグフード犬心』

犬が肥満だったり病気を患ってしまった際には「療法食」が必要です。いま口コミで評判となっている健康ダイエットドッグフード『犬心』の特徴を紹介します。

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。