厳選された自然素材のドッグフード!『ニュートロシュプレモ』の口コミ評判は?

厳選された自然素材のドッグフード!『ニュートロシュプレモ』の口コミ評判は?

ニュートロシュプレモは、ナチュラルチョイスでおなじみのニュートロが製造を手掛けるアメリカ原産のドッグフードです。

厳選された15種類の自然素材をホリスティック・ブレンドした、ナチュラルテイストなドッグフードとして日本でも人気のある商品です。

前回の記事で紹介したナチュラルチョイスと同様に、ペットショップでも必ず見かけるほどメジャーなドッグフードですが、商品棚にズラリと並んだ数あるドッグフードの中からニュートロシュプレモの特徴を見出すのは至難の業。

そこで、ここではニュートロシュプレモの特徴や原材料、そしてその安全性や口コミ評判に至るまで解説していきます。

ニュートロシュプレモってどんなドッグフード?

ニュートロシュプレモは、ナチュラルチョイスと同じく「ミートファースト」を謳っています。粗悪なドッグフードによくみられる「穀物が主原料」というものではなく、犬の健康を考えた「動物性たんぱく質が主原料」とい概念に基づいて開発・製造されています。

自然素材の原材料にこだわり、自然由来のおいしさを丸ごと凝縮しているのが大きな特長です。ニュートロシュプレモの気になる原材料と安全性は?

ニュートロシュプレモは、上でも述べたように15種類の自然素材が使用されていますが、その15種類とは次のようになります。

チキン

ニュートロシュプレモの主原料となります。たんぱく質やビタミン類、リノール酸、ミネラル、必須アミノ酸を豊富に含みます。放牧されて育った自然飼育のチキンを使用しています。

ラム

オーストラリアやニュージーランドの広い大地で育てられたラム。科学的に配合された飼料ではなく、しっかりと牧草のみを食べて育った健康的なラムを使用しています。良質なたんぱく質、ビタミンB群、ミネラル、カルニチンが豊富です。

サーモン

ビタミンB群ほか、抗酸化作用の強いアスタキサンチンを含有していることでも知られるサーモン。DHAやEPAといった栄養素も効果的に摂取することができる素材です。

全卵

栄養価の高さで知られる卵。たんぱく質はもちろん、ビタミン類や鉄分、必須アミノ酸も摂取できます。

玄米

ビタミンやミネラルほか、食物繊維も含むため腸内の健康維持にも効果のある原料です。栄養価が高く、オレイン酸やリノール酸といった栄養素も含んでいます。

オーツ麦

玄米同様に、食物繊維を豊富に含むオーツ麦も、腸内環境の維持に効果的です。また、胚芽にはビタミンやミネラルも方墳含まれています。

スポンサーリンク

ひまわり油

皮膚や被毛の健康維持に欠かせない必須アミノ酸が豊富に含まれています。

亜麻の実

亜麻の実には、抗酸化力の高いポリフェノールが豊富に含まれています。食物繊維も含まれているため、腸内環境維持に効果的です。

かぼちゃ・ほうれん草・にんじん

緑黄色野菜の代表格であるかぼちゃやほうれん草、にんじんには、ビタミンやミネラルが豊富。抗酸化力の強いβカロテンのほか、かぼちゃやほうれん草にはルテインが含まれています。かぼちゃやにんじんの皮は特に、非常に多くの栄養が詰まっています。

ざくろ

ざくろは甘くておいしい果実であるにも関わらず、果肉が少なく人間にとっては食べにくい果実の代表格。しかし、ビタミンやミネラルの豊富な食材としても知られ、ニュートロシュプレモには原材料のひとつとして使用されています。

ブルーベリー・クランベリー

アントシアニンというポリフェノールを豊富に含むブルーベリーは、非常に抗酸化力の高い果実として人間にもお馴染みですよね。また、クランベリーにも豊富なアントシアニンほか、カテキンも豊富で、強い抗酸化力を発揮します。

トマト

豊富なビタミンと抗酸化力の高いβカロテンやリコピンが豊富なトマト。リンゴ酸やクエン酸といった健康効果の高い成分も含まれています。

自然素材をホリスティック・ブレンド!

ニュートロシュプレモは、以上のような種類の原材料をホリスティック・ブレンドしています。そこで気になるのは、この「ホリスティック・ブレンド」という言葉。一体どんなブレンド方法なのでしょうか?

ホリスティックには、「全体的」といったような意味合いがあります。「バランス」という風に捉えてもいいかもしれません。つまり、上記15種類の原材料を、バランスよく配合しているということになります。

その他の原材料を見渡してみますと、やはりビートパルプとタンパク加水分解物が気なります。ビートパルプによって便が固められますので、軟便を見逃しやすくなるというデメリットがあるからです。

タンパク加水分解質に関しては、一体何の動物由来なのかが曖昧です。こうした曖昧な原材料の中に、アレルギー原因物質などが含まれている可能性もあるため、この表記はちょっと残念です。

また、玄米や米といった穀物もちょっと気になる部分ではありますが、小麦やトウモロコシよりもアレルギーを引き起こしにくい穀物なので、そうしたものが原料に含まれているドッグフードよりは安心度も高めです。

酸化防止剤はトコフェロールやローズマリーといったものなので、危険性もありませんし、着色料という不要なものも含まれていません。

全体的に見れば、原材料の中で「これは危険!」というものが見当たりませんので、高い評価を与えてもいいドッグフードと言えそうです。

ニュートロシュプレモの口コミや評判は?

ニュートロシュプレモの口コミや評判は?

実際にニュートロシュプレモを使用しているユーザーの声を挙げてみましょう。

  • 肥満とは無縁
  • 健康的になった
  • 食いつきがいい・よく食べる
  • 皮膚や被毛の状態が良くなった
  • 体臭が減った
  • おなかの調子が悪くなった

口コミは、総合的に高い評価が圧倒的です。

一部、「おなかの調子が悪くなった」という口コミもありますが、もしかしたら急にフードを切り替えたことが原因かもしれませんし、成長作用に伴う好転反応である可能性も否定できませんので、この口コミに関しての確実性は曖昧だと言っていいかもしれません。

ニュートロシュプレモの評価は☆☆☆!おススメレベルは標準的!

ニュートロシュプレモの評価は☆☆☆!おススメレベルは標準的!

ニュートロシュプレモは、通販大手のAmazonの価格を参考にすると、キロあたり1,000円強の価格です。原料へのこだわり、そして栄養バランスを考えれば、コスパの良いドッグフードだと言えます。

その点だけに絞れば、☆4つは与えてもいいのですが、先に挙げたタンパク加水分解質が使用されていること、そして、そもそも使用している肉にしても、「厳選された自然素材」としか記載されていません。

飼料にホルモン剤や抗生物質が含まれていないのか?そもそもヒューマングレードなのか?ということも曖昧で分かりませんし、野菜や果実にしても農薬の存在が気になります。

そして、チキン生肉以外にも、乾燥チキン、乾燥ラム、乾燥サーモンが使用されていますが、タンパク源がバラバラになっていると、アレルゲンを特定するのが困難になってしまうこともあるので、できればタンパク源は統一してほしいところです。

ただし、添加物に関しては危険なものを使用しているわけでもありませんので、そこは高評価できます。こうしたことを踏まえ、ニュートロシュプレモの評価は☆3つとしました。

ドッグフード関連記事

ドッグフード・おやつ
スポンサーリンク
ドッグフードランキング!評判の良さからおすすめ5選

犬にとって健康で長生きするために欠かせないものがドッグフードです。

「愛犬にぜひ食べさせたい!」と評判の良さからおすすめを5つに厳選、ランキングで紹介します。

犬と歩む道