無添加で安全な『ナチュラルドッグフード』。その口コミは?

無添加で安全な『ナチュラルドッグフード』。その口コミは?

自分のおうちのワンちゃんには、できるだけ健康に、元気で、長生きしてほしいですよね。

そこでドッグフードにこだわっている方は多いかもしれませんが、そのドッグフードの知識が正しい自信はあるでしょうか?

もし自宅のワンちゃんが、手並みがパサパサしていたり、口臭・体臭がある、涙やけ、身体をかゆがる、食糞をしてしまうなどの症状があったら、ドッグフードの見直しをする時期かもしれません。

今回はワンちゃんの健康を考え作られた無添加で安全な「ナチュラルドッグフード」の紹介と、併せて口コミも見て行きましょう。

犬に穀物は不必要だった!

犬に穀物は不必要だった!

まずは犬の生態から説明していく必要があります。ワンちゃんって完全なる「肉食動物」なんです。古来からたんぱく質を摂取して生きてきた動物なので、肉を消化することは得意なのですが穀物を消化吸収するのは苦手なんですね。

そんなワンちゃんに穀物を与えると、身体に負担がかかってしまったり、酷いとアレルギーを引き起こしてしまうリスクが高まるのです。

でもどうでしょう?今お使いのドッグフードの成分をチェックしてみてください。結構、穀物って入っていませんか?小麦・大豆・とうもろこしなど

本当はワンちゃんの胃腸の負担になるはずの穀物がかなり使われていると思うのです。理由は、こちらの方が原価が安く収まるから。ワンちゃんの健康の為に穀物が入っているわけではないのです。

じゃあ、牛肉や豚肉はどうだろう?

実はこの牛肉と豚肉は、ワンちゃんには刺激が強すぎてアレルギーを引き起こしてしまう原因だったりします。

ワンちゃんがおいしそうに食べてくれるからと言って健康にいいドッグフードというわけではないんですね。

ナチュラルドッグフードのコンセプト

ナチュラルドッグフードのコンセプト

今では品種改良につぐ品種改良で色々な犬種がいますが、もとはすべて同じ祖先から遺伝子は脈々と受け継がれています。

すなわち、犬が犬らしく、いきいきとあるためには、「祖先である野生の犬が食べていたもの」を再現した食事をしなければなりません。それがナチュラルドッグフードの理念である「自然給餌(ナチュラルフーディング)」の理論となります。

ちなみにこのナチュラルフーディングという理論は動物愛護の先進国と呼ばれるイギリスで提唱されている考え方なんです。

犬に必要な食事とは?

徹底された品質管理

そもそも野生の犬は、草食動物を丸ごと食べることでその肉と一緒に、仕留めた草食動物が食べていた植物の栄養も一緒に取り込んで栄養を摂取してきました。

そう考えるとまず必要なのは、良質なたんぱく源である肉からとれる「動物性たんぱく質」です。そして、消化の良い野菜とハーブからミネラルやビタミンなど「必須栄養素」を摂ります。最後は、「適切に調理された」多様な穀物類から炭水化物を摂ること。

穀物をふつうに与えてしまうと、消化不良になって負担になってしまうのです。ナチュラルドッグフードは、アレルギーを引き起こす可能性のある「小麦・大豆・とうもろこし・乳製品・牛肉・豚肉」は一切不使用です。

主原料には、人間も食べられる品質のラム肉を55%使用。さらに、人工添加物である肉の副産物や着色料・保存料・香料は一切使用されていません。

犬に必要な食事とは?

ナチュラルドッグフードの原材料

  • 生ラム肉(イギリス産)55%以上
  • 玄米18%以上
  • 全粒オーツ麦
  • ベジタブル・ハーブミックス
  • 全粒大麦
  • テンサイ
  • 亜麻仁
  • ビール酵母
  • 海藻
  • ラム精製油

この10種類の原材料が、獣医師・栄養士・植物学者が2年の歳月をかけて厳選したワンちゃんの健康のための材料なのです。

余計なものは排除し本当に必要な分だけ考え抜かれた配合は、ワンちゃん自身が持っている「自然治癒力」を高めるのが狙いで、強く病気になりにくい身体を作っていくサポートをしてくれます。そしてもちろん無添加で安全な原材料のみで作られています

徹底された品質管理

徹底された品質管理

一度に大量生産をせずに、少量ずつをこまめに生産することで、できるだけ新鮮なドッグフードを提供するというこだわりぶりのナチュラルドッグフード。

まず、生産している工場は国際規格であるSAI GROBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められているという信頼・安心の施設です。そこで高い技術でつくられたドッグフードは、2回にわたる品質検査が行われます。

人間と違い、同じドッグフードを一生涯食べ続けるワンちゃんにとって有害な物質が少しでも入っていたら大変です。品質検査官という品質管理のエキスパートたちによって厳しい品質のチェックがなされます。

最後に、パッケージには製造番号がつけられます。これは「トレーサビリティ」と言い、生産日はもちどん原材料がどの日にどういう経路で来たのかというのがすべて把握できるようになっているのです。

生産者さんの想い

イギリス・リンカンシャー州に位置する緑豊かな町ヘッキントンに住むアラン・クリーザーさんが、ゴールデンレトリーバーのビンジーを家族に迎え入れたのが全ての始まりです。

愛犬の体質改善を願い、100%天然素材のドッグフード作りが始まるのでした。

アランさん自身が、獣医師・栄養士・植物学者の協力を得て開発したこのナチュラルドッグフードは、またたくまにイギリスの愛犬家たちの間に広まり、今では世界中の愛犬家のもとに届けられているのです。

一緒におやつも!

ナチュラルドッグフードチキントリーツ

ナチュラルドッグフードでは、一緒におやつも販売しています。「チキントリーツ」という、フードとのバランスを考えられたおやつ。ナチュラルドッグフードラムと同じく、ナチュラルフーディングの考え方で作られています。

こちらはイギリス産の鶏肉21%以上と乾燥鶏肉を21%以上使用し、厳選した100%無添加素材意で作られています。

ナチュラルドッグフードラムとは違う味にすることで、わんちゃんの食生活が飽きのこないものになるよう工夫されているのです!

せっかくドッグフードが100%無添加で健康にいいものでも、おやつが害のあるものだったら意味ないですもんね。おやつも安全なものをあげたいものです。

ナチュラルドッグフードの口コミは?

ナチュラルドッグフードの口コミは?

実際にナチュラルドッグフードを利用している人たちはどういう口コミを言っているのでしょうか?

「ずっと涙やけに悩んでいましたが、プードルだからしょうがないと諦めていました。でもご飯でこんなに変わるなんて驚き!」
「食べさせるようになってからうんちの量が減り臭わなくなりました。毛つやもよくなり、病院の血液検査ではパーフェクトに良い数値でした!」

「アレルギー体質と偏食でなかなかドッグフードには困っていましたが、ナチュラルドッグフードは切り替えて最初から食いつきがよかったです!

快便でにおいも今までより臭わなくなりました。アレルギーに対する改善はこれから見守っていきたいと思っています!」

「ナチュラルドッグフードに切り替えてから一番変わったのはうんちの質です。胃腸の弱い体質でゆるめのうんちが常でしたが、今では手に持てるほどの固さになりお尻にもほとんどつきません。

そしておいしいのでしょう、大喜びで今でも完食してくれます。」

わんちゃんのお腹の調子がよくなり、うんちの質が変わったという意見が多いですね!腸内環境はアレルギーや皮膚病の原因になりますので、これだけ良い口コミが多いのは安心ですね。

まとめ

毛並みや目の輝き、体臭、涙やけ、皮膚病、これらを年や体質のせいと諦めていた方も、もしかしたら日々あげているドッグフードの影響かもしれないと考えてみてほしいのです。

健康によく、さらにおいしいドッグフードはワンちゃんも喜んでくれるはず!

元気に長生きしてもらってできるかぎり一緒に時を過ごせるように、これを機会にドッグフードを見直してみてはいかがでしょうか?

ドッグフード・おやつ
スポンサーリンク
愛犬に食べさせたいドッグフードランキング!おすすめ4選+番外編2選

犬にとって健康で長生きするために欠かせないものがドッグフードです。

「愛犬にぜひ食べさせたい!」と評判の良さから厳選、おすすめ順にランキングで紹介します。

犬と歩む道