*

小型犬には負けません!まだまだ根強い人気の中型犬の種類7選

      2018/01/05

小型犬には負けません!まだまだ根強い人気の中型犬の種類7選

日本の住宅事情にもマッチしていることから、小さくて飼育しやすい小型犬人気が高まりを見せていますよね?

しかし、中型犬の存在も忘れてはいけません。

小型犬人気にやや押され気味とは言っても、その人気は依然根強いものがあります。


中型犬ってどんな犬?

中型犬ってどんな犬?

体重が、概ね10kg~20kg未満の犬種のことを中型犬と呼んでいます。

文字通り、小型犬と大型犬の中間に位置する大きさの犬種が中型犬に属します。

もちろん、小型犬や中型犬という犬種分けはあくまでも体の大きさを基にした目安のようなもので、犬種によっては小型犬と中型犬の基準をまたいでしまうものもありますし、中型犬と大型犬の基準をまたいでしまうものもあります。

ちなみに、「中型」「大型」というのは体の大きさを基準にしたグループ分けですから、細かい定義というのは存在していません。

本来のグループ分けは、小型とか中型とかを問わず、その犬の特性によってグループ分けされているものですから、中型犬だから全てが同じような性格をしているというわけではありませんので、注意しましょう。

では実際に、人気の高い中型犬と、意外と知られていない中型犬についてご紹介していきますね。

【犬図鑑】最低限知っておきたい!代表的な犬の種類75選

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

中型犬を語る上では絶対に外すことのできない犬種ですね。

一般的に「コーギー」と言えば、このウェルシュ・コーギー・ペンブロークというのが暗黙の了解のようになっています。

しかし、ウェルシュ・コーギーには、ウェルシュ・コーギー・カーディガンという種類も存在していますが、日本ではペンブロークの方が人気がありますね。

両者の違いは尻尾があるかないかです。

「ペンブローク」には尻尾がなく、「カーディガン」には尻尾があります。

尻尾のないお尻を一生懸命にフリフリする姿が愛らしく、コーギーと言えば「ペンブローク主流になっています。

「ペンブローク」も「カーディガン」も、共に牧畜犬として活躍してきた犬種で、運動量も豊富で好奇心旺盛、やんちゃな性格が魅力になっています。

賢い性格なので、しつけさえしっかりできればとても飼いやすい犬種です。

精悍な顔つきなのにふっくら短足のギャップが憎い!コーギーの性格としつけ方


ボーダー・コリー

ボーダー・コリー

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークが大ブレイクする以前までは、中型犬といえばボーダー・コリーと言われたほど人気の高い犬種です。

フライングディスクなど、犬の各種競技でも良く知られた犬種ですよね。

他の中型犬に人気を奪われているとはいえ、愛好家を中心に今なお人気の高さを維持している犬種です。

牧羊犬としてとても優秀な犬種で、やや警戒心の高さが目立つこともあります。

しかし、元来がとても知能の高い犬種で、飼い主にとても懐きやすい一面もあります。

運動量も豊富なので、日常の散歩はもちろん、たまには広い場所で目一杯遊ばせてあげることも必要です。

愛犬と一緒に遊ぼう!ドッグランの利用の仕方とマナーについて知っておこう!

ビーグル

ビーグル

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークと共に人気の高いビーグル

古くはうさぎの狩猟で活躍してきた犬種です。

吠え癖のある犬種としても知られていますが、コミュニケーション力の高い特性があり、飼い主にもよく懐く犬種です。

ちなみに、漫画ピーナッツに登場するスヌーピーは、このビーグルがモデルになっています。

寂しがり屋な一面があるため、一人暮らしなどで留守にしがちの人にはあまり向いていません。

隠れた人気犬種No.1!?ビーグルの性格としつけ方

スタンダード・ダックス・フント

スタンダード・ダックス・フント

ダックス・フントのスタンダードモデルです。

日本でよく知られているミニチュア・ダックス・フントは、この犬種を小型に改良した犬種です。

日本の住宅事情にもフィットするとして、現在ではダックス・フントといえばミニチュア・ダックスが主流ですが、このスタンダード・ダックスも、愛好家から根強い人気があります。

ミニチュア・ダックスには3種類の毛質がありますが、スタンダード・ダックスの被毛はスムースのみとなっています。

日本では、「ダックス・フント=ミニチュア・ダックス」というイメージが定着していますが、海外でダックス・フントといえば、スタンダード・ダックスが基本になります。

そのため、正式名称はあくまでも「ダックス・フント(フンド)」であり、「スタンダード・ダックス」という呼称はミニチュア・ダックスと区別するための俗称でしかありません。

ミニチュアやカニンヘンが人気!胴長短足が可愛いダックスフンドの種類と性格

アメリカン・コッカー・スパニエルとイングリッシュ・コッカー・スパニエル

アメリカン・コッカー・スパニエルとイングリッシュ・コッカー・スパニエル

日本では、アメリカン・コッカー・スパニエルでもイングリッシュ・コッカー・スパニエルでも、単に「コッカー」という略称で呼ばれることがほとんどです。

よほど犬に詳しい人でなければ、両者の違いはほとんど分からないくらいです。

被毛の美しさと愛らしい顔立ちが人気のコッカーですが、アメリカン・コッカーもイングリッシュ・コッカーも、どちらも狩りに用いられてきた歴史があります。

歴史的にはイングリッシュ・コッカーの方が古く、移民とともにアメリカ大陸へと渡った種が独自に改良され、アメリカン・コッカーという犬種が誕生しました。

見た目はほぼ同じですが、イングリッシュ・コッカーの方が大きくがっしりしているのが特長です。

イングリッシュコッカースパニエル

イングリッシュ・コッカーは中型犬ですが、より小型のアメリカン・コッカーは小型犬と中型犬をまたいでいる犬種のため、小型犬に分類されることもあります。

アメリカン・コッカー・スパニエル

良く見るとアメリカン・コッカーの方が丸みを帯びた顔つきをしているので、そこから見分けることもできます。


ジャーマン・ピンシャー

ジャーマン・ピンシャー

ピンシャーと言えば、ここ最近日本でも人気が出始めているミニチュア・ピンシャーを連想される方も多いかもしれませんね。

そのミニチュア・ピンシャーの元となっているのが、このジャーマン・ピンシャーで、別名「スタンダード・ピンシャー」とも呼ばれています。

ちなみに、ドーベルマンも、このジャーマン・ピンシャーから誕生した犬種だということは案外知られていません。

よく、ミニチュア・ピンシャーはドーベルマンに似ていると言われたりもしますが、ミニチュア・ピンシャーもドーベルマンもジャーマン・ピンシャーから誕生した犬種であるからこそ、外見もよく似ているというわけですね。

「ジャーマン・ピンシャーなんて見たことないよ」と言う方も多いかもしれませんが、日本でも飼育されている犬種です。

ただ、飼育頭数が非常に少ないため、滅多にお目にかかれない貴重犬種だとも言えますね。

颯爽と跳ね回る衝撃の小型犬!ミニチュア・ピンシャーの性格としつけ方

まとめ

ここには挙げていませんが、秋田犬や土佐闘犬を除いた日本の犬の多くも中型犬に分類されます。

愛らしくて小型犬のような犬種もいれば、精悍で大型犬のような犬種もいるのが、中型犬の特長です。

日本で知られている中型犬は、小型犬よりも少ない傾向にありますが、実際には小型犬に負けず劣らず様々な犬種が存在しています。

これから小型犬の飼育を考えている方は中型犬も含めて検討してみると、選択肢の幅も広がりますしお気に入りの犬種を見つけやすくなるかもしれませんよ。

【犬図鑑】最低限知っておきたい!代表的な犬の種類75選




  関連記事

室内飼育におすすめ!毛が抜けない犬種7選

犬の飼育人気が高まりを見せる中、最近では毛が抜けにくい犬を飼育したいという方も増えているようです。 特に一人暮らしなどの場合、なかなか掃除をする時間が取れないという方もい

聡明だけどやんちゃな性格!フレンチ・ブルドッグの性格としつけ方

ずんぐりむっくりな姿が可愛いフレンチ・ブルドッグ。その性格は陽気で温厚、やんちゃですが、力強くて聡明さもあります。ここではフレンチ・ブルドッグの性格としつけ方について紹介します。

意外に難しい『チワワ』の性格としつけ方!臆病でよく吠えるけど…甘えたい?

意外に難しい『チワワ』の性格としつけ方!臆病でよく吠えるけど…甘えたい?

飼いたい犬種ランキングでも人気の『チワワ』。超小型犬のため室内犬として飼いやすさに定評があります。甘えん坊な性格が可愛いチワワですが、意外にもしつけが難しいと言われています。ここではそんなチワワの性格やしつけ方について紹介します。

ぬいぐるみのような愛らしさで人気!『ポメラニアン』の性格としつけ方

ぬいぐるみのような愛らしさで人気!『ポメラニアン』の性格としつけ方

可愛い犬の象徴と言えば、やはりまるでぬいぐるみのような愛らしさで人気のポメラニアンではないでしょうか?ポメラニアンをよくよく見れば気付きますが、日本スピッツなどにも非常に

これから人気急上昇するかも!?注目の超小型犬の種類とは?

単身世帯やマンション住まいの人が増え、家が広くなくても飼いやすい超小型犬が注目されています。代表的な種類と人気急上昇中の種類をそれぞれ紹介しています。

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。