*

愛犬の目の病気に注意!獣医師推奨の犬用アイケアサプリ『毎日愛眼』の効果と口コミ

   

愛犬の目の病気に注意!獣医師推奨の犬用アイケアサプリ『毎日愛眼』の効果と口コミ

犬の目は、気をつけていないとさまざまな目の病気にかかってしまいます。シニア犬になればなおさらです。

今回、株式会社ウィズペティーという会社が、犬用アイケアサプリ『毎日愛眼』を出しました。愛犬の目を守るために必要な要素が含まれているサプリメントということですので、どのようなものか、口コミの状況はどうかなどをみていきましょう。

公式:ペットサプリメント【6つの有効成分配合】で愛犬に健康な目を!【毎日愛眼】

犬がなりやすい目の病気を知っていますか?

犬がなりやすい目の病気を知っていますか?

犬は、注意していないと目の病気にかかりやすいです。外を散歩しますし、室内にいてもちょっとした刺激で目をやられてしまうためではないかと思います。

うちで飼っていた秋田犬たち(4頭)の例を出しますと、目やにが出ていたり涙を流していたりと、何らかの眼科疾患を患う回数が多かったと感じています。

かかりやすい眼科疾患を把握しておきましょう。

流涙症

  • 原因:逆さまつげや眼瞼内反(まぶたが目の中にまくれて入ってしまう)など。
  • 症状:涙が多く流れる・涙やけ(目の周りが変色)・細菌が繁殖して皮膚炎になってしまうことも。
  • その他:目の大きい犬(パグやトイプードル、シーズなど)がかかりやすいです。

白内障

  • 原因:加齢に伴う・糖尿病の合併症・遺伝(若いうちに発症する)など。
  • 症状:瞬きが多い・水晶体が白く濁る・歩行がぎこちない・物にぶつかるなど。
  • その他:見えにくくなるため、情緒不安になってしまう犬もいると聞いたことがあります。また、進行すると失明してしまうこともあります。

緑内障

  • 原因:眼圧の上昇・先天性の疾患としている場合も。
  • 症状:眼圧が上がる(目が出て見える)・目が緑色に見える・顔に触るのを嫌がる・まぶしがるなど。
  • その他:急激に眼圧が上がると、視神経や網膜が圧迫されて痛みや麻痺を起こします。急性の場合は、48時間で失明してしまう場合があります。

結膜炎

  • 原因:ゴミなどの外部刺激で角膜が傷つくなどして、そこに細菌感染が起こり発症します。アレルゲンとなるものに接触した場合は、両目に出ます。
  • 症状:赤く充血して腫れる・目やに・涙・しきりに目をこするなど。

角膜炎

  • 原因:黒目をおおっている角膜という部分に傷がつき、炎症が起きます。ウイルス・細菌・ドライアイ・ビタミン不足などでも起こります。
  • 症状:涙・涙やけ・光を眩しがる・瞬きが増える・目をしきりにこするなど。
  • その他:目の表面に白い傷(浮腫)が浮いて見えることもあります。原因の1つとしてシャンプーが目に入っただけでもかかってしまうことがあります。

ブドウ膜炎

  • 原因:眼球をおおっているブドウ膜で炎症が起きるため。遺伝的な原因の場合もあります。
  • 症状:充血・涙・目やに・目をこするなど。
  • その他:原因が遺伝的な要因の場合、失明する危険性のある病気です。

チェリーアイ

  • 原因:目やその周りに傷を負ったり、目の奥に腫瘍ができたりなどで、瞬膜と呼ばれる部分が腫れ上がって外に飛び出た状態です。
  • 症状:涙・涙やけ・光を極端に眩しがる・瞬きが増える・目をしきりにこするなど。
  • その他:先天性のものが原因となる場合もあります。



犬の目の病気は少しの症状でも放置しないことが大切

犬の目の病気は少しの症状でも放置しないことが大切

犬の目の病気

涙や目やにだけで済んでいるうちはいいのですが、放っておくと多くの眼の病気は進行して手術が必要な状態になってしまうこともありますので、注意が必要です。

ですから、よくかかる眼科疾患は症状などを知っておいて、早期治療ができるようにしておくといいと思います。

自己判断は危険ですので、獣医に相談してから受診するなどしましょう。

参考:犬の目の病気にも気を付けて!見落としがちな目の異変とは?

参考:病気が隠れていることも!?犬の目やにの症状とその原因について

参考:犬の涙やけの原因と対処法…実はドッグフードにも関係が!?

『毎日愛眼』の5つの特徴とは

『毎日愛眼』の5つの特徴とは

通常の食事ではなかなか摂りにくい栄養素が犬にもあります。特に目に良い物などはサプリメントなどを利用しないといけないかもしれません。

犬用アイケアサプリ『毎日愛眼』には大きな特徴があるだけでなく、獣医が勧めるサプリだということです。(ますだ動物クリニック 増田国充院長(静岡県獣医師会):『毎日愛眼』HPより)

栄養素をまとめて摂れる

犬の目の健康を維持するためには、抗酸化作用や抗炎症作用などがあるものが必要です。『毎日愛眼』には、抗酸化作用・抗炎症作用・抗菌化作用の3つが含まれています。

  • ブルーベリー(ビルベリー):アントシアニンを含む
  • 紫芋:アントシアニンを豊富に含み、網膜の毛細血管強化、緑内障予防ができる
  • ルテイン:眼科疾患の予防ができる
  • アスタキサンチン:活性酸素を消去、メラニンの生成を抑制
  • グリーンプロポリス:フラボノイドを豊富に含む
  • メグスリノキ:目の中の雑菌の増殖を抑え、腎臓や肝臓の機能向上に効果的

国産で安心

香料や保存料が一切入っていません。それに犬には必要ない化学調味料も入っていません。しかも、国内の整った環境と信頼できるGMP認定の国内の工場で作られています。また、『ペットフード安全法』に基づく生産管理の体制もしっかり整っているところで作られているので安心できます。

形状と味

形状は錠剤タイプで、直径は8ミリです。味はチキン味ということで、犬が好む味をチョイスしていることがわかりますね。

価格

会社のホームページから申し込むことができます。定期購入を選ぶことで、送料が無料となるだけでなく、保証もついています。

『毎日愛眼』の口コミ

『毎日愛眼』の口コミ

実際に試した飼い主さん達の声を参考にするのはとても大切なことです。良いことは誰でも書くことができますが、良くないことは書きづらいものです。しかし、そこを参考にすることもとても大切ですのでしっかり読み込みましょう。

高評価な口コミ

  • 食べてくれるか心配でしたが、とても喜んで食べてくれます。
  • 獣医から「白内障の初期症状がある」と言われ、慌てて注文しました。与えてから約1週間で目やになどの症状が改善されてきたので驚いています。
  • 目の病気になってから、飲ませ始めました。そのせいか結果は分かりませんが、おいしそうに食べてくれるので続けてみようと思います。
  • お薬みたいな味がするのではないかと不安でしたが、私の愛犬は食べているので安心しました。愛犬の目の病気に注意!獣医師推奨の犬用アイケアサプリ『毎日愛眼』の効果と口コミ
  • 価格も手ごろなので、始めやすいと思いました。

不評の口コミ

  • いつものエサと違う味だからか、嫌がって食べません。エサに混ぜたり、口に入れたりして何とか食べさせている状態です。

もしかしたら、味の面でひっかかって食べてくれない子もいるかもしれないいということがわかりました。少数の意見ですけど、大切ですよね。

サプリなどは、味もそうですが価格の面でひっかかりを感じる飼い主さんが多いのですが、今回の『毎日愛眼』は、あまりマイナスな口コミはありませんでした。

総合的な見解

はっきり言って、こんなにマイナスな口コミが少ないサプリメントは初めてです。良い物を使っているサプリが手頃な価格で手に入る上に、食べてくれる子が多いというのは愛犬家にとってはとてもうれしいことだと思います。

食事から目に良い成分のすべてを摂取するのは難しいことです。それは私にも理解できます。だから、『毎日愛眼』は眼科疾患になる前から食べさせることはいいことだと思います。

私も、もっと早くに発売されていたら、愛犬たちに食べさせていたことでしょう。



まとめ

愛犬の目のことを思うのであれば、サプリメントを摂取させることは大切だと思います。

先天的なものを持っているならなおさらですし、眼科疾患が見つかったならもっとです。しかも保証がついているのなら、安心して食べさせることが出来ますからね!

公式:ペットサプリメント【6つの有効成分配合】で愛犬に健康な目を!【毎日愛眼】




  関連記事

犬のフケの原因と種類

犬も皮膚からフケが出る!?考えられる原因と対処法

愛犬の被毛が粉を吹いていることってありませんか?それはもしかしたらフケかもしれません。犬は意外とフケが出ることを知っているのは恐らくすでに犬を飼っている人でしょう。 これ

犬のブラッシングのやり方とおすすめのブラシまとめ

犬のブラッシングのやり方とおすすめのブラシまとめ

これから犬を飼おうと考えているなら、愛犬のお手入れについても知っておく必要があります。愛犬のお手入れといえばトリミング(グルーミング)です。トリミングの意義は、愛犬の被毛

犬の肌荒れを侮っては危険!その原因と対策とは?

犬の肌荒れを侮っては危険!その原因と対策とは?

いつも一緒に生活している愛犬ですから、ほんのちょっとした変化にも気付きにくいものです。その代表例が、例えば犬の肥満でしょう。徐々に肥えていく愛犬の体型に気付かず、「あれ?

犬のシャンプーはどれがおすすめ?やり方や頻度も確認しよう!

犬の体というのは、汗をかかないために人間ほど不衛生な状態ではないとも言われています。例えば、人間は汗をかくことで雑菌が繁殖し臭いを発生させたりしますが、犬は人間のように体

犬が咳をする症状と原因は?その対策と予防について確認!

犬が咳をするのには何かしらの原因があるはずです。命にかかわる場合もあり、緊急を要することも。症状を見極めてその対策と予防についての知識を確認しておきましょう。

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。