ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』と『トータルボディケア』の違いと口コミ評判

ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』と『トータルボディケア』の違いと口コミ評判

全国のドラッグストアやホームセンター、ペットショップなどの実店舗だけでなく、アマゾンなどのネットショップでも購入が可能なドッグフードはたくさんの種類があります。

その中でも、日清ペットフード株式会社が販売しているドッグフード、ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』『和の究み トータルボディケア』は、日本国内で研究・開発を行い、国内製造で、国産の原料にこだわって、作られています。

ジェーピースタイルのドッグフードはさまざまな種類がありますので、「どれがどうなの?」と思ってしまう飼い主さんもいることでしょう。(ちなみに私もそうでした)

今回は、それぞれの製品特徴や愛用者の口コミを詳しくまとめてみました。

ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』

パッケージの色で判断すると、金色に桜吹雪のような柄が入っています。ドライフードが主で小粒と超小粒の2パターン、犬の年齢によってさまざまに分かれています。

シリーズの種類は以下となっています。

小粒タイプ

  • 12ヶ月までの子犬用
  • 1歳からの成犬用
  • 7歳から(7~10歳用)
  • 11歳から

超小粒タイプ

  • 12ヶ月までの子犬用
  • 1歳からの成犬用
  • 7歳から(7~10歳用)
  • 11歳から

『GOLD(ゴールド)和の究み』の製品特徴

子犬用は、主原料に国産の米糠・チキンミール・でんぷんを使用しています。腸内環境を整えるためにオリゴ糖を配合してあります。

そこに有胞子性乳酸菌を加えてあることも特徴的です。この2つが力を発揮して腸内フローラを整えてくれます。だから、子犬の健康を維持することと、免疫力を保つことができるのです。

1歳を超えますと、子犬期とは違って、食物繊維が豊富な国産の小麦全粒粉(普通の小麦よりも栄養価が高くてとても良いもの)を主原料としています。腸内環境を整えるためのオリゴ糖と有胞子性乳酸菌はそのまま残していますので、健康を維持することができるフードになっています。

シニア期には、骨と関節のことが気になりだします。ですから、フィッシュコラーゲンを配合することで、骨と関節の健康維持を考えたフードになっているのが特徴と言えます。

また、カロリーケアが必要な時期でもありますので、栄養バランスだけでなく、カロリーの方にも気を配ったフードになっています。

ゴールドシリーズは、共通して健康機能成分としてコエンザイムQ10(抗酸化成分)マルチビタミンを配合しています。その他に、脱酸素剤入りの小分けパックを採用していますので、おいしさをキープできるようにもなっています。

『GOLD(ゴールド)和の究み』の口コミ

食いつきがいいです。あっという間に食べてしまいます。
小分けになっているので、助かります。
うちの子には合わないみたいです。毛質が悪くなってしまいました。
今までなかったふけが現れ、食べさせることに不安が出てきました。
こちらのフードに替えてから、便のニオイが気にならなくなりました。
なぜか、まったく食べてくれなくなりました。うちの子は気に入らないみたいです。

気に入って食べてくれる子もいれば、味が気に入らないと感じる子もいるようです。(当然の事ですが…)

ただ、小麦粉が主原料となっていますので、アレルギーを持っている子には合わないということが出てきたのでしょう。その辺は注意が必要です。

ジェーピースタイル『和の究み トータルボディケア』

パッケージの色で判断すると、赤色です。同じ「和の究み」とあっても、違いがすぐにわかります。文字でも大きく「トータルボディケア」と記載があります。

日本で暮らす愛犬の健康を考えて、体全体の健康維持ができるようにとライフステージを4つに分けてあります。

トータルボディケアシリーズでは、年齢によって分けられています。

  • 離乳期~1歳までの幼犬用
  • 1~6歳までの成犬用
  • 7歳以上のシニア犬用
  • 11歳以上のシニア犬用

それぞれの年齢には、内容量の異なるサイズが用意されています。

『和の究み トータルボディケア』の特徴

愛犬に元気に生活することができるようにサポートすることを考えて作られています。特徴は、大きく分けて3つです。

1つ目は、体重を維持管理することです。そのため、食物繊維が豊富である小麦全粒粉を使っています。

2つ目は、骨や関節に注目していることです。天然由来のN-アセチルグルコサミンを配合しています。

3つ目は、腸内環境の健康です。消化性に優れている微粉砕原料を使い、オリゴ糖や有胞子性乳酸菌を配合しています。腸内環境が整えば、免疫力も高まりますので大切な点と言えるのではないでしょうか。

『和の究み トータルボディケア』の口コミ

小粒なので食べやすいようです。
今までの中で食いつきが抜群にいい!
便臭がなくなりました。
味が好きじゃないのかよく残します。
涙やけが毎日起こるようになりました。皮膚もよくかいていてフケも出るので中止しました。

涙やけやかゆみ、フケなどはアレルギー症状のようです。ジェーピースタイル『和の究み トータルボディケア』でも、小麦全粒粉を主原料としていますので、アレルギー体質の子には注意が必要です。

ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』と『和の究み トータルボディケア』の違い

ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』と『和の究み トータルボディケア』の違い

ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』と、ジェーピースタイル『和の究み トータルボディケア』にはどのような違いがあるのでしょうか。

品質管理のこと、国産・国内製造の部分、そしてパッケージの品質などには違いがありません。大きな違いは、次の2つです。

コエンザイムQ10とマルチビタミン配合

ジェーピースタイル『GOLD(ゴールド)和の究み』では、コエンザイムQ10とマルチビタミンを配合しています。コエンザイムQ10には、口内環境の維持や免疫に関するところなどに効果があると言われています。

骨や関節のケアの材料

骨や関節のケアのために使われているものが違うというところです。

  • 『GOLD(ゴールド)和の究み』は、フィッシュコラーゲン
  • 『和の究み トータルボディケア』は、天然由来のN-アセチルグルコサミン

どちらも愛犬の健康のために作られているものですが、体の状態の何を考慮して選ぶかによって食が変わってくるということでしょう。

注意したい点

主原料が、小麦全粒粉とあります。小麦全粒粉は、普通の小麦よりも栄養価が高くてとても良いものです。しかし、小麦アレルギーの子は避ける必要があります

さまざまなサイトでは、主原料が肉や魚でないことや、グレインフリーでないことが評価を下げる要素となっています。

また、○○ミールと記載があることから、「肉に悪いものが入っているのではないか」、「食べさせて大丈夫なものなのか」などと記載があるのも事実です。この2つが気になる方は、購入前に材料のチェックを必ずするようにしましょう。

まとめ

国産のドッグフードの中で、愛犬の健康を考えて作られているというのは、確かだと思います。自社工場で作られているという点から考えても納得がいきます。

しかし、小麦粉を主原料としているという点だけは、飼い主として与える前に注意をしなくてはいけない点だということも確かです。

アレルギー体質の子が食べてしまったら、反応が出てしまうことはわかりますよね。その辺に注意をすれば、あとは愛犬の食の好みなどを考慮すれば大丈夫だと思います。

○○ミールとの記載があることで、「何が入っているかわからない!」と思われる飼い主さんもいるかもしれません。しかし、国内で作っているのですから、有毒なものが大量に入っている可能性は低いのではないでしょうか。

購入前に、必ず原材料の欄を確認することで、怖いと思っていることは回避することができるはずです。

併せてこちらもチェック!

ドッグフード・おやつ
スポンサーリンク
愛犬に食べさせたいドッグフードランキング!おすすめ4選+番外編2選

犬にとって健康で長生きするために欠かせないものがドッグフードです。

「愛犬にぜひ食べさせたい!」と評判の良さから厳選、おすすめ順にランキングで紹介します。

犬と歩む道