価格が高いけど…犬には馬肉が最適!?国産ドッグフード『馬肉自然づくり』の特徴と口コミ評判

価格が高いけど…犬には馬肉が最適!?価格が高いけど…犬には馬肉が最適!?国産ドッグフード『馬肉自然づくり』の特徴と口コミ評判

『馬肉自然づくり』は、人間の食にも使用している馬肉を使用し、徹底した品質管理と鮮度にこだわったドッグフードです。

いま、馬肉はペットフード業界から注目を集めている原材料。ですが、「良いのは分かるけど、価格が高いのがネック…」という飼い主さんも少なくありません。

この記事では、今話題になっているドッグフード『馬肉自然づくり』についての特徴や犬に与えるメリット・デメリット、他のドッグフードとの違いについて解説していきたいと思います。

犬に馬肉を与えるメリットは?

犬に馬肉を与えるメリットは?

馬肉自然づくりは、その名のとおり馬肉メインのドッグフードとなっているのが最大の特徴です。ではなぜ馬肉を使用しているのでしょうか?ご存知のように、ドッグフードといえば、肉が含まれている場合は鶏肉や牛肉、ラム肉などを使用しているものがほとんどです。

実は、馬肉というのは犬にとっても非常に良い食材だと言われていることをご存知でしょうか?実際、お肉屋さんに行けば犬用に桜肉(馬肉)を分けてくれるところもありますし、手作りフードを与えている人はそうやって生肉を入手しています。

では馬肉の何がそんなにいいのか?その理由をチェックしていきましょう。

馬肉はとってもヘルシー

馬肉というのは、とてもタンパク質が豊富な反面、カロリーや脂質が低い特徴があります。高タンパク低カロリーの、とってもヘルシーなお肉です。どのくらい違うのか牛肉や豚肉と比べてみましょう。

  • 馬肉…カロリー110kcal、タンパク質20.1g、脂質2.5g
  • 牛肉…カロリー229kcal、タンパク質18.4g、脂質23.3g
  • 豚肉…カロリー202kcal、タンパク質18.9g、脂質12.8g

(それぞれ100gあたりの数値)

まずカロリーに関しては、他の肉と比べて約半分。老犬やダイエットを考えている犬など体重コントロールが必要な犬に適しています。

タンパク質は約2gほど多くなっています。たかが2gと思うかもしれませんが100gあたりの2%になります。しかもカロリーは半分なわけですから、カロリーの過剰摂取にならずに、かつ2%も多くタンパク質を摂取できるのです。

タンパク質は体を作るのにとても大切な栄養素です。筋肉や皮膚はもちろんのこと、丈夫な骨・きれいな毛を作るために欠かすことができません。もしタンパク質不足になると体全体に不調があらわれ、抜け毛が多くなったり、免疫力が下がることで病気リスクが上がったりします。

脂質はかなり少なくなっていますね。取り過ぎれば肥満が心配ですよね?この点で見てもダイエット向きなことがわかります。そしてこの少ない脂質の中に、牛肉や豚肉にはほとんど含まれていない必須脂肪酸がたくさん含まれています。その比率は60~65%で、特に摂取しにくいと言われている「オメガ6脂肪酸」「オメガ3脂肪酸」が豊富に含まれています。



ミネラル類も豊富に含まれている

馬肉にはミネラル類も豊富に含まれています

例えば鉄分。これが不足すると貧血になるだけでなく、抵抗力も下がってしまいます。その鉄分が馬肉には牛や豚の3~4倍の量が含まれています。しかも吸収されやすい「ヘム鉄」なんです。

続いてセレン。これはがん予防にもなると言われているミネラルです。それに抗酸化作用もあるので老化防止も期待できます。

他にも、歯や骨を丈夫にするリンやカルシウムをはじめ、ナトリウム・カリウム・マグネシウムなどが多く含まれています。ビタミンB12にいたっては牛肉の約6倍も含まれています。

ミネラル成分の働きで健康的な皮膚やツヤのある毛並みを保つことができます。

馬肉は安全なお肉

馬肉は安全なお肉

馬は飼育中にホルモン剤などを使用されないので、アレルギー性が低くなっています。ですので他の肉に対してアレルギーを持っている場合にも有効です。

また、よく「馬刺しを食べて食あたりを起こした!」という人もいることから、馬肉には寄生虫が多いというイメージも先行しがちですが、実際には豚や牛よりも体温が高いので寄生虫が少ないという特徴もあるため、安全性も高い食材なのです。愛犬の健康を考える上でもとても効果的な食材でもあるわけです。

デメリットもある?

馬肉にも多少のデメリットが存在します。まずアレルギーです。基本的に、馬肉によるアレルギーもそう滅多に引き起こされるものではありませんが、稀にアレルギー反応を示してしまう犬もいます。

また、ミネラルが多いので過剰摂取によって尿路結石になりやすいとも言われます。でもこれはまあくまでも「過剰に摂取した場合」に限った話で、日常的に適量を与える分にはまったく問題ありません。

毎食生の馬肉だけをお腹いっぱい食べさせている、という極端な状態でなければ気にする必要はありません。これは馬肉以外の肉や他の食材・原材料にも同じことが言えます。

国産ドッグフード『馬肉自然づくり』の特徴は?

国産ドッグフード『馬肉自然づくり』の特徴は?

では、ここからは馬肉自然づくりの中身について踏み込んでいきましょう。冒頭でもちょっと触れていますが、馬肉自然づくりは人間用の馬刺しに使われている馬肉を使用しています。

馬刺し専門店が作っている

馬肉自然づくりを作っている会社は、馬の肥育技術日本一といわれる熊本にある馬刺し専門店が開発した「利他フーズ」という会社です。

馬刺しは新鮮なほど品質もおいしさも上質なので、常に注文を受けてからさばいて提供するというこだわりを持った会社です。そのためリピート率も高く飲食店からも注文が入るほどのクオリティです。

ドッグフードに使用する馬肉も、馬刺しとしてさばいている新鮮な部位ということで、発売以来話題になっています。使っている部位は、例えば馬刺しを切る際に出る切れ端、また品質は申し分ないのに形が悪くて馬刺しとしては提供できない馬肉です。

もちろん使われている馬自体もこだわって肥育しています。仔馬をカナダから空輸して、それを熊本の馬肥育技術と豊かな自然で育てています。

馬肉の中には「走れなくなった競走馬」を使っていることもあるようですが、馬肉自然づくりはそんなことはしません。一頭一頭体調をみながら、エサや水分もこだわって育てた馬の肉を使っています。

人によっては、「カナダ産!?」と思うかもしれませんが、人間が食べる馬刺しでも高いリピート率を誇っている品質ですから心配ありません。むしろ自信があるからこそ、堂々と「カナダ産熊本肥育」といっているのです。

実はお客様の声から生まれた製品!?

実はお客様の声から生まれた製品!?

馬肉自然づくりが生まれたきっかけは、お客様からの声なんです。上で書きました通り、もともとは馬刺しの専門店で犬とは関係ない会社です。ところがある時、お客様から「高齢で食欲がなくなった犬に御社の馬刺しを食べさせたら、すごい勢いで食べてくれて嬉しかった」というメッセージが届いたんだとか。

これを受けて犬に馬肉を与えることについて調べたところ、馬肉は人間だけでなく犬にも栄養的に素晴らしいということ知りました。さらに社長さん自身が犬を飼っているんです。そしてこの2点がつながりました。

美味しいと評判の弊社の馬肉を使ったドッグフードで、多くのワンちゃんに元気になってもらおう!

と開発に取り掛かりました。そして、社長の自社製品に対する自信と愛犬への愛情があふれたドッグフード「馬肉自然づくり」ができ上りました。愛犬家が作ったと聞くと、より一層信頼性が上がりますね。

徹底した衛生管理システムを導入

使われている馬肉は衛生管理もしっかりとしています。熊本中央食肉センターという、全国にたった4つしか認められていない高水準の食肉センターを通過した肉のみが使用されています。

さらに加工は国際的な安全管理システムとして知られるHACCPの基準に則って製造されていて、品質も人間用と同じなので安全です。動物用だからと検査の基準を緩くすることはありません。このように徹底的な衛生管理の下で製造されているドッグフードになっています。

また、日によって異なる気温や湿度に合わせて製造に調整を入れてつくっています。そうしないと、同じ量の原材料でつくっても栄養が詰まったフードができることもあれば、膨らんで中身がスカスカのフードができることもあるからです。あえて機械をフル稼働させず、70%ほどの稼働率という余力を残した製造方法をとっています。

余力があることで丁寧に作ることができる、という品質の維持にも多大な配慮がなされています。1つ1つ金属探知機に入れて異物混入がないか隅々までチェックしているほどです。さらに、品質チェックのためにスタッフも実際に食べて確認しているんだとか。これも人間でも食べられるヒューマングレードだからできることです。社長が愛犬家だと、やることやこだわりがひと味もふた味も違いますね。

馬肉自然づくりの原材料は?

さて、そこで気になるのが馬肉以外の原材料ですよね。いくら犬の栄養に良いとされる馬肉を使用していても、他の原材料が悪ければ安心安全なドッグフードとは言えません。

実際に、馬肉自然づくりの原材料をチェックしてみましたが、特に気になる原材料というのは使用されていませんでした。使用されている原材料は以下の通り。

馬肉自然づくりの原材料

馬肉をメインに、鶏肉、玄米、大麦、黒豆、きなこ、カツオ粉、米ぬか、馬油、おから、ハト麦、卵、わかめ、小松菜、昆布、ビール酵母、卵殻カルシウムといったものが主な原材料となります。高たんぱく低炭水化物で、犬にとっては理想的な内容です。

また、ドッグフードによってはメインの食材に穀物を用いることで「かさ増し」をし、中身もスカスカといったものも多く出回っていますが、馬肉自然づくりの実物を見る限り、そうした「穀物詐欺」のような印象も受けません。一粒一粒がしっかりと凝縮され、丁寧に作られていることがよく分かります。

無添加

食い付きを良くするためだけに使用される、酸化しやすい油脂なども使用されていませんし、科学的な添加物(保存料、香料、着色料など)も使用されていません。防腐剤なども含まれていませんし、小麦アレルギーに配慮して大麦が使用されているのも安心ポイントと言えそうです。

メーカーによっては、ガンガン製造して作り置きをしているところもありますが、馬肉自然づくりの場合は注文後に製造するというスタンスを貫いています。つまり、いつでも作り立ての新鮮なドッグフードを食べられるということになりますし、馬肉は鮮度が命だということを考えれば理にかなった製造工程を経ていると言えるでしょう。

保存料が使用されていませんので、その鮮度を守るためにも開封後は1か月を目安に食べ切るようにしてください。保管は常温で大丈夫、開けたらしっかりと閉じるのだけは忘れずにしてください。

馬肉自然づくりは老化が心配な犬におすすめ!

馬肉自然づくりは老化が心配な犬におすすめ!

馬肉自然づくりは若い犬にもおすすめですが、特に老化現象が見られ始めた犬に試してもらいたいドッグフードです。年齢で言うと7歳くらいからです。

老化が始まると食事量が減ったとか、足元がおぼつかなくなったり毛並みが悪くなってきたりという症状がみられます。そんな時にこそ、低カロリー・低脂質でありながらタンパク質とミネラルが多い馬肉を使ったこのフードを食べてもらいたいんです。

健康な体を作るのには良質なタンパク質が必要です。それは犬の年齢に関係ありません。でも他のフードだと高齢用はタンパク質が減らされていることがあり、これでは体を元気にさせることができないからです。

馬肉自然づくりの口コミ評判は?

馬肉自然づくりの口コミ評判は?

ここからは、馬肉自然づくりを愛犬に与えたという飼い主さんの口コミを中心に、評価をしていくことにしましょう。

  • 食べさせるようになってから、体毛に艶が戻ってきたように思えます。
  • 歳をとってきたので、まだ元気ですが試してみました。今までよりも元気になったようで、走り回っています。
  • 太り気味だったんだけれど、体重が落ちてきました。まだダイエット途中ですがしばらくは続けてみます。
  • ちょっと値段が高いかな。多頭飼いしていることもあるので、毎食ではなくて何回かに1回というペースであげています。
  • 食欲のなかった愛犬が食欲を取り戻した・食い付きが良くなった
  • 食い付きが悪くなった・お腹が緩くなった

一見すると、評価は真っ二つのようにも感じますが、割合としては高く評価しているユーザーの方が多い印象です。

「食い付きが悪くなった」という口コミについて

「食い付きが悪くなった」という口コミについて

食い付きが悪くなったという評価にしても、そもそも表面に油脂が塗られているフードを普段から与えていれば、犬にとってはその方がいいに決まっています。

しかし実際には、油脂はむしろ塗られていない方が理想的ですし、どのような油脂かも分からないような危険なものを与えているよりは、馬肉自然づくりのように何もコーティングされていないフードの方が遥かに安全です。

もちろん、油脂の塗られていないフードは犬にとっては物足りなさもあるかもしれませんが、本当に健康を考えた場合、優先すべきは嗜好性ではなく安全性です。人間で例えるなら、今までジャンクフードしか食べてこない生活をしてきた人に、いきなり健康的な和食だけの食生活に切り替えたようなものではないでしょうか?

切り替えた最初は味気なく物足りないかもしれません。でも健康面で考えたらどちらの方がいいかといえば和食ですよね。ドッグフードを切り替えた最初こそ食いつきが悪くても、それしか食べるものがないと分かればちゃんと食べてくれるものですし、もし毛嫌いして食べないようであれば、1回や2回食事を抜いたところで何ともありません。

食べてくれないからといって焦らずに、1週間くらいかけてゆっくりと切り替えて下さい。問題なのは、食べないからといってすぐに元のフードへ戻してしまう「飼い主の甘さ」にあります。

また、お腹が緩くなったというケースにしても、フードを切り替えるタイミングが早すぎたのかもしれませんし、元々粗悪なフードを与えていたということであれば、体質改善に伴うもの(好転反応)かもしれません。そうした点で考えれば、悪い評価もあってないようなものと言えるでしょう。

まとめ|馬肉自然づくりの評価は?

まとめ|馬肉自然づくりの評価は☆☆☆☆

以上のように、馬肉自然づくりは原料から製造まで一貫して安全性の高いドッグフードとなっています。

気になる評価は…

4

犬にとって最適な栄養であること、そして安心・安全という点で、★5つでも全然問題のないドッグフードではありますが、コスパが悪いという点で★4つにさせていただきました。

これだけの高品質な原材料を使用しているので、その価格設定も十分に頷けるのですが、3,000円(税抜き)/kgというのはちょっと驚きです。特に餌食量の多い大型犬ではかなりコストがかさんでしまうのかな?という印象です。

やはり馬肉は高級食材。とても高価な肉なところがネックですが、これでもかなり原料費を削減できた結果だそうです。それでも愛犬の健康を最優先に考えれば、3,000円/kgというのも手が出せない高額というわけでは決してありません。

選ぶ基準は人それぞれですが、愛犬の食事・健康にはこだわってあげたい、ある程度の価格はいとわないという飼い主さんであれば、ぜひ一度は検討してみる価値のあるドッグフードです。

繰り返しになりますが、価格が高いという以外の品質の面では申し分ありません。特に、運動量の落ちてくる高齢犬にはかなりおすすめできるドッグフードと言えるでしょう。

ドッグフード・おやつ
スポンサーリンク
愛犬に食べさせたいドッグフードランキング!おすすめ5選+療法食2選

犬にとって健康で長生きするために欠かせないものがドッグフードです。

「愛犬にぜひ食べさせたい!」と評判の良さから厳選、おすすめ順にランキングで紹介します。

犬と歩む道