犬の飼育にはコレがあると超便利!おすすめ犬グッズ9選

犬の飼育にはコレがあると超便利!おすすめ犬グッズ9選

犬の飼育に必要なアイテムは是が非でも揃えておきたいもの。しかし、それ以外にも持っていればとても便利なグッズというのも色々とあります。

日常の散歩はもちろん、犬と一緒に外出した際に役立つグッズはそれこそ無数にありますし、いざという時の大きな助けにもなります。

ここでは、必ず必要ではないものの、あれば助かる犬の便利グッズをご紹介します。

散歩に必須!うんち対策グッズ

散歩に必須!うんち対策グッズ

これは定番ともいえる散歩の便利グッズですね。散歩中の犬のうんちは飼い主が処理するのがマナーです。犬の排泄したうんちを処理することができればどんなものを利用しても構いませんし、ビニール袋やシャベルなどを使って処理している飼い主さんも多いですよね。

もちろん、そうしたもので処理したってまったく問題ありませんが、散歩中のうんち対策に特化した便利グッズを使うのもおすすめです。

うんち対策グッズも、『フン取り』『フンキャッチャー』『糞取り器』『フン受け』などなど、様々なネーミングで売られています。

ペットショップやホームセンターなどにも豊富に取り揃えられていることが多いので、ぜひ飼い主さんの使いやすいものを見つけてみましょう。

気候対策グッズ

気候対策グッズ

夏の暑さや冬の寒さなど、季節に合わせた便利グッズもあります。犬にとって暑さは大敵!体温調節の苦手な犬にとっては夏ほど過ごしにくい季節はありません。

また、犬は寒さに強いといわれますが、犬種によっては冬の寒さに弱い犬もいます。特に、チワワなどの玩具犬や室内飼育中心の犬に関しては、寒さ対策も必須だと言われます。

夏には、犬用の冷却マットやクールボードなど、冬には犬用の保温マットや毛布などを用意しておくといいでしょう。

特に、留守番時や就寝時などに活躍してくれるアイテムです。

詳しくは以下のそれぞれの記事を参考にして下さい。

ペットゲートや簡易サークル

ペットゲートや簡易サークル

ペットケージは、犬のための簡易的な“仕切り”です。玄関を開けるとすぐに外へ飛び出してしまったり、訪問客に飛び掛かったりするのを防ぐのに役立ちます。

置くだけで簡単に仕切れる上に、伸縮タイプもあるので使う場所を選ばないのもメリットです。

簡易サークルは、文字どおり簡単に設置できるタイプのサークルです。アウトドアや旅行などに携帯しておくと便利なグッズのひとつです。

ニオイ&おしっこ対策

ニオイ&おしっこ対策

例えば、ドッグカフェやドッグランなどの施設でおしっこをしてしまった場合に役立つのが犬用の消臭スプレーなど。

愛犬が粗相してしまったらそれを処理するのが飼い主のマナーですが、その上で消臭スプレーなどで臭いを消しておくようにすると、モラル意識の高い飼い主と言えるでしょう。

室外であればペットボトルなどで水を流して処理する飼い主さんも多く見かけますが、消臭剤を使用すれば周囲の反応もまた違うはずです。

粗相してしまった場所のニオイを消しておくことで他の犬のマーキング対策にもなるので、消臭剤を一本、携行しておくと便利です。

愛犬の口臭対策・デンタルケアグッズ

愛犬の口臭対策・デンタルケアグッズ

愛犬がペロペロ舐めてきたり、スキンシップをとっている時に気になるのが口臭。犬は人間のように毎日気軽に歯磨きができるわけではありません。

口臭の原因は様々なので注意する必要がありますが、歯垢や歯周病などの口腔環境が原因の場合に役に立つのが歯石除去グッズ。

虫歯や口臭予防になりますので、定期的なデンタルケアをしてあげて下さい。

楽しく安全に!ドライブ対策グッズ

楽しく安全に!ドライブ対策グッズ

ドライブ対策のためのアイテムを用意しておくと便利です。代表的なものを挙げればドライブシートなどが有名ですが、それ以外にも車に設置できるキャリーバッグや、ドライブボックスなども知られています。

ドライブ中に万が一にも愛犬にもしもの事態が襲い掛からないようにするためにも、車内環境を整えてあげることも大事なことです。

愛犬と快適で安全なドライブを楽しむためにも、ぜひ車に備えておきたいアイテムですね。

急な雨から愛犬を守る!犬用レインコート

急な雨から愛犬を守る!犬用レインコート

お出掛けや散歩時などに急な雨に見舞われたりすることもありますよね?そんな時に携帯してくと便利なのが犬用のレインコートです。

また、散歩好きな犬であれば天候に関わらず外へ出たがったりもしますから、レインコート一枚あれば被毛の汚れも防げますし、皮膚の保護にも役立ちます。

肉球を保護するケアアイテム

肉球を保護するケアアイテム

頻繁に散歩をしたりしていると、犬の肉球も徐々に固くなってきます。逆に、肉球が柔らかすぎる犬は、散歩時などに怪我をしやすかったりもします。

肉球も、硬くなりすぎると人間のかかとと同じようにひび割れを引き起こすこともあるため、なるべくケアをしておきたいもの。

そんなときに役立つのが肉球を保護するためのケアアイテムです。クリームタイプのものが多く販売されており、それを肉球に塗ってあげることでケアします。

もちろん、犬が舐めてしまっても大丈夫なものがほとんどですが、購入する際は成分などを確かめて購入するようにしましょう。

オシャレだけじゃない!犬の洋服も便利グッズのひとつ

オシャレだけじゃない!犬の洋服も便利グッズのひとつ

犬の洋服はオシャレのためだけにあるものと思われている方も多いかもしれませんが、実はそれは違います。

犬の抜け毛対策や被毛&皮膚の保護、紫外線対策、寒さに弱い犬ための保温対策など様々な用途があるのです。

服は直接身に付けるため、「どうせならオシャレな方が見映えがいい」という意味で、ファッション性も重視されるようになってきました。

また、独自性のあるデザインであれば、仮に迷子になってしまったとしても探しやすく見つけやすいというメリットもあります。犬用の服もお出掛け時などに複数持参していけば、衛生的でおすすめです。

犬用の服もサイズが豊富にありますから、愛犬の体高に合ったものを選びましょう。大きすぎると足が服の中に入ってしまい、危険も伴いますから注意しましょう。

万が一に備えた救急グッズ

万が一に備えた救急グッズ

例えば、出先でちょっとした怪我をしてしまった場合などに備えた救急グッズもいざという時に助かるアイテムです。原則として、怪我や病気は動物病院で診てもらうのが一番ですが、病気はともかく、ちょっとした切り傷や擦り傷程度なら、消毒薬などを携行しておくといいでしょう。

もちろん、使用するのは犬用のものを使うようにし、人間用の薬は使用しないのが理想です。救急セットといっても、消毒液やガーゼ、包帯やタオルといったものだけでも十分です。

また、ガーゼを切るためのハサミなどもあったほうがいいかもしれませんね。ちょっとした傷であってもそこからバイ菌が入ってしまうこともあるので、応急処置として有効なアイテムとなります。

外出中に餌を与える自動給餌器&自動水やり器

ペットを飼っていると、どうしても外出中が心配になるかと思います。そんな時に便利なのが自動給餌器と自動水やり器。タイマーを設定することによって自動で餌を与える機能はもちろん、スマホで遠隔操作&監視できる機能も付いています。これがあると外出中の心配が要りません。

まとめ

主な便利グッズを用途別に挙げてみましたが、近年ではそれこそ多種多様な便利グッズが世に出回っています。「こんなのがあったらいいなぁ……」というアイテムも、もしかしたらどこかで売られていたりするかもしれません。

愛犬との生活をさらに充実したものにするためにも、用途ごとに準備しておくのもおすすめです。

犬の飼育知識
スポンサーリンク
ドッグフードランキング!評判の良さからおすすめ5選

犬にとって健康で長生きするために欠かせないものがドッグフードです。

「愛犬にぜひ食べさせたい!」と評判の良さからおすすめを5つに厳選、ランキングで紹介します。

犬と歩む道