*

犬の気持ちは行動から分かる!?よく観察してあげて!

      2018/06/20

犬の気持ちは行動から分かる!?よく観察してあげて!

犬を飼ったのは良いけれど、犬の気持ちを理解するのがちょっと難しいと感じている飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんね。しかし、しっかりと犬を観察していれば、様々な仕草をしていることが分かるはずです。

犬は言葉を話すことができませんから、その仕草や表情から、どのような気持ちなのかを読み取ってあげなければなりません。何気ない仕草の中に隠れた犬の本音を知るためにも、いくつか代表的なものをまとめてみました。


自分の足を舐める

自分の足を舐める

自分の足をペロペロと舐める行為は多くの犬に見られます。こうした行動が見られるときは、人間でいうところの「おしゃぶり」と同じで、犬自身が何かしらのストレスを感じているとき。

足を舐める行動は一般的に問題行動の部類に入るため、何かストレスになっていることはないかを探ってあげましょう。

また、足を怪我していたり、アレルギーなどで痒がっている場合、足裏の毛が伸びている場合でも舐めることがありますので、そうした要因にも気を配りましょう。

あくび

あくび

犬も人間と同じで、眠いときにあくびをしますが、実はあくびには眠いというのとはまったく異なる意味もあります。例えば怒られているとき。飼い主は興奮して怒っているのに、犬があくびをするということがあります。

飼い主の中には、「怒られているのに緊張感がない!」と、さらに語気を強めてしまう方もいるようですが、それは間違いです。その場合のあくびは、犬自身が落ち着こうとしている生理的な反応でもあるのです。

人間は、落ち着こうとするときに意図的に深呼吸をしたりしますよね?それと同じ意味なのです。


飼い主の口を舐める

飼い主の口を舐める

これは、ちょっと考えるとすぐに分かるかとも思いますが、愛情表現のひとつ。人間のキスのようなものです。実は野生のオオカミも、自分より立場の高いオオカミに対して、相手の口を舐めることで親愛の気持ちを表す習性があります。

逆に、子犬が母犬に「ごはんちょうだい」とねだる場合も、同じように口を舐めることでその意思を表しています。これはどちらも、「そばにいてね!」「大好き!」という愛情の表現だと考えて差し支えありません。

お留守番させていたら部屋がグチャグチャに・・・

お留守番させていたら部屋がグチャグチャに・・・

犬にお留守番させて出掛けて行って、帰宅してみたら部屋が凄いことに…という経験をされる飼い主さんも、決して少なくないようです。新聞紙などは破り散らかしてあったり、クッションなどもボロボロにしてあったり…。

これは破壊行動と呼ばれるもので、犬のストレスもMAXの状態です。こうしたケースとなると、犬のしつけ云々以前に、飼い主として犬への接し方を根本から変えるくらいの覚悟が必要でしょう。

先に挙げた「ストレスから足を舐める」という行動がエスカレートすると、破壊行動へと走ってしまうケースも多いようです。この行動を言葉で表すとすれば、「ああ!もう!うんざりだよ!」といったような意味になりますね。

他の犬のお尻のニオイを嗅ぐ

他の犬のお尻のニオイを嗅ぐ

散歩中などに出会ったわんちゃん同士で、お互いのお尻のニオイを嗅いでいることがありますよね。飼い主さんによっては、「こら!やめなさい!」と注意をしてしまう方もいますが、「お尻のニオイを嗅ぐ=ふしだら」と考えているのは人間だけです。

犬の世界でお互いのお尻を嗅ぐのは挨拶の意味があります。犬は目で見るよりもニオイで判断する生き物ですから、お尻のニオイから相手の心理状態を把握することができるのです。

「おしりのニオイを嗅ぐなんてはしたない!」と考えている飼い主さんがいらっしゃるなら、今すぐその考えは改めましょうね。


首を傾げる

首を傾げる

犬が首を傾げて、「ん?」という表情をしているときは、今聞こえている音に対して、どこからその音がしているのかを確かめようとしているときです。

「音なんか聞こえていないのに首を傾げるよ」と言う飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、人間では聞き取れない周波数でも犬にはしっかりと聞こえていることもよくあります。

目で獲物との距離を測るのと同じで、鋭い聴覚で音源はどこかを必死に探っている状態です。

溜め息

溜め息

うつ伏せに寝ながら、「ふぅ~」とため息をついているときは、そのものズバリ!「つまらないよ~」と訴えているときです。飼い主が相手にしてくれなかったりする際に見せる行動ですが、これも一種のストレスによるもの。

ここから徐々に、足を舐める→破壊行動といった問題行動へと繋がっていくこともあります。そうならないために、愛犬が溜め息をついていたら目一杯遊んでストレスを発散させてあげましょう。

まとめ

普段は見逃しがちですが、犬は様々な行動や仕草を通して、心の声を訴えてくれています。そうした声を見過ごしてしまっていると、結果として問題行動を招いてしまうことになるのです。

犬の行動をしっかりと見てあげていれば、適度な運動はさせているか?スキンシップはとれているか?寂しくさせていないか?といったことが分かるようになります。

「忙しいんだからいちいち構っていられない!」というのは言い訳にもならないことです。飼い主として、犬にどれだけの愛情を与えることができているのか、今一度再確認しておきたいものですね。




  関連記事

心の準備出来てる?いずれは訪れる愛犬愛猫の死。ペットロスを乗り越える方法は?

ペットを飼う以上、いずれは死が訪れます。可愛がっていた犬や猫などを失った時、ペットロス症候群になってしまう人も少なくありません。心の準備や覚悟は出来ていますか?ペットロスを乗り越える方法を紹介します。

飼い主に甘えたい!そんな時の犬の気持ちとは?

犬の飼育にはしつけは欠かせないものですよね。そのため、「甘やかすことは厳禁」ということも言われ、「犬は絶対に甘えさせてはいけないんだ!」と妙な勘違いをしてしまっている人も

ペットショップで犬を購入するなら売れ残りの犬にも目を向けて!

ペットショップへ行くと、ショーケースに入った犬などのペットが出迎えてくれる光景は、日本では当たり前ですよね。しかし、先進国の中で、日本のようにショーケースに入って売られて

犬を飼いたいけど諦めるべき?犬アレルギーの症状は治ることもあるの?

犬を飼いたいけど犬アレルギーが心配で…その場合、飼うことを諦めざるを得ないのか?ここでは犬アレルギーの症状と、治ることもあるのかどうかを説明します。

犬の肉球ケアと保護に!犬の靴&靴下の必要性とおすすめタイプ

犬の肉球ケアと保護に!犬の靴&靴下の必要性とおすすめタイプ

犬に肉球があることは誰もが知っている事実ですが、ケアが必要であることはあまり知られていないのではないでしょうか。何ともなければ良いのですが、季節や場所などによっては大変な

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。