*

犬にもアトピーが?皮膚のかゆみや目ヤニにペット用化粧水『AVANCE』

      2018/06/21

犬にもアトピーが?皮膚のかゆみや目ヤニにペット用化粧水『AVANCE』

犬にも「アトピー」が増えているのをご存知ですか?人間のアトピーや敏感肌と同じように、強い痒みや皮膚のただれが出て愛犬家にとっては切実な問題ですよね。ペットは人間のように自分で手を使えないので、なおさらのことです。

そこで今回は、ペットの皮膚トラブルの対処法としてペット専用化粧品『AVANCE』を紹介したいと思います。アトピーにおいて絶大な支持を受けているサラヴィオの発酵エキス。なんとか治してあげたいと願う愛犬家やペットライフナビゲーターの切実な声から、「ワンちゃんにも安全なスキンケアを」というコンセプトで開発されました。

目やにケアはもちろん、皮膚病によるかゆみやフケなど、全身に使えます。なお、犬に限らず猫やうさぎ、ハムスターなどの小動物にも安心して使えます。

人間にも敏感肌やアトピー専用ケア商品があるのと同じで、犬用のケアグッズも「なにか良いものはないか」と毎日のように情報収集している人がたくさんいます。

皮膚のかゆみや痛みで苦しむワンちゃんと、その姿をみて心を痛めている飼い主さんへ、確実な効果と実績があるAVANCEについて特徴を紹介します。

公式:完全無添加のワンちゃん用化粧水【AVANCE(アヴァンス)】

ペット用化粧品『AVANCE(アヴァンス)』の特徴

ペット用化粧品『AVANCE(アヴァンス)』の特徴

これぞ『無添加』と呼べる代物!天然100%

  • アルコール
  • パラベン
  • シリコン
  • 酸化防止剤
  • ph調整剤
  • 鉱物油
  • 着色料
  • 石油系界面活性剤
  • 合成ポリマー

化学合成されたこれらの成分を一切配合していません。これだけ「無添加」にこだわるには理由があります。ワンちゃんは皮膚が痒いと、舐める、噛むという仕草をします。当然、皮膚についているものが口に入りますよね。

もし口に入る物が、添加物たっぷりの物だったら?それに、ワンちゃんの肌荒れは体だけじゃなく、目や口、お尻の周りなどの柔らかい部分に出やすいです。デリケートな部分をケアできないなんて、意味がありませんよね。

だから「アヴァンス」は、ここまで無添加にこだわっているんです。

皮膚のコンディションを整える『特許取得』を3億個凝縮

皮膚のコンディションを整える『特許取得』を3億個凝縮

温泉に入ると、傷の治りが早くなった経験はありませんか?その温泉効果の源の一つが、温泉の藻(も)「RG92」なんです。「RG92」は日本の医学学会で「抗炎症作用」があることが確認されており、皮膚のコンディションを整える効果に優れた特徴があります。

治療薬開発の『特許』も取得している、製薬会社や大学病院からたいへん注目されている新成分なんです!この「RG92」をアヴァンス1本に3億個も詰め込んでいますので、“シンプルなのにちゃんと効く”が期待できるんです。

世界大会で『最優秀賞』を受賞した発毛技術を採用

世界大会で『最優秀賞』を受賞した発毛技術を採用

角層が人間の三分の一程度しかないワンちゃんでも安心な、人間の発毛促進技術をそのまま採用しています。この発毛促進技術は、世界的最高権威が集まる学会で『最優秀』と評価されています。

発毛技術が評価された履歴一覧

  • 第7回世界毛髪研究会議「最優秀賞」受賞
  • 第8回世界毛髪研究会議 学術発表
  • イギリスの科学専門誌に原著論文掲載
  • アメリカ開催の国際学会で招待講演・学術発表
  • ヨーロッパの国際科学雑誌に論文掲載
  • フレグランスジャーナルに論文掲載
  • 日本ミトコンドリア学会 学術発表
  • 第22回毛髪科学研究会 学術発表
  • 第13回日本ミトコンドリア学会 学術発表
  • 第112回日本皮膚科学会 学術発表
  • 第27回日本皮膚外科学会 学術発表

科学的根拠でしっかりした商品であることが証明されています。

世界レベルの発毛促進技術を自社研究で行っているからこその安心感があります。

肝心な使用感は?

無臭・ベタツキなし・しみない!皮膚トラブルのワンちゃんでも使えるように開発していますので、皮膚のかゆい部分に使ってもピリピリした刺激や、香り、ベタツキ感はゼロです。

無添加だから、もし目や口に入っても心配いりませんし、肛門周囲のケアもできます。犬種や年齢を問わず、どんなワンちゃんでも使えますし、猫、うさぎ、ハムスター等、ペットに幅広くご使用いただけます。

  • 被毛にトラブルがある場合は、ペット用育毛剤として。
  • 皮膚の肌トラブルがある場合は、ペット用化粧水として。

ペット全般の被毛や肌のお悩みに、ぜひ使ってケアしてあげてください。

ペットたちのこんなトラブルに効果的!

  • アトピー
  • ハウスダストアレルギー
  • 脂漏性湿疹
  • 目ヤニ
  • 耳のただれ
  • 歯槽膿漏
  • 肛門周囲のトラブル
  • 抜け毛
  • 毛並み、毛艶

ペット用化粧品まとめ

人間にもアトピーや乾燥肌、肌荒れなどのトラブルがあるように、犬や猫などのペットにもあります。特に犬は人間よりも皮膚が薄いので皮膚病などのトラブルも多く、より慎重にケアしてあげる必要があります。

そんな時にはペット専用のスキンケアをしてあげると効果的なのです。そしてペットが使っても安心・安全なものであることが最優先。

今回紹介したAVANCEはペット専用となっているので、どんな動物にも安心して使うことができます。

犬・猫・うさぎ・ハムスター等の肌トラブルに完全無添加のペット用化粧水『AVANCE(アヴァンス)』




  関連記事

犬のハウス『ケージ』や『サークル』はどれがおすすめ?必要性と選び方も確認!

犬の飼育に欠かせないもののひとつにケージやサークルがあります。単に、『ケージ』や『サークル』と呼ぶこともありますし、サークル・ケージと呼ぶこともあります。一般的には、屋根

排泄に問題あり?犬の便秘と下痢を日々チェックして健康状態を管理!

犬の健康状態を管理するためには、便の排泄を日々チェックすることが大切です。便秘と下痢の症状・原因やそれぞれの対策、注意すべき点について説明します。

老犬に最適な食事とは?ドッグフードはシニア用に切り替えるべき?

老犬になったら食事を見直す必要があります。ドッグフードはシニア用に切り替えるべきなのか?また、老犬にはどのようなタイプのドッグフードが最適なのか?を紹介します。

愛犬が震えてるけど…てんかん?突然起こる犬の痙攣の原因と対処法

愛犬が震えてるけど…てんかん?突然起こる犬の痙攣の原因と対処法

いつも元気にしていた愛犬が痙攣(けいれん)を引き起こす――。こんなことを想像しながら生活をしている飼い主さんも多くはないと思います。 しかし、実際にそれを目の当たりにして

フローリングは危険がいっぱい!愛犬のために床の対策をしよう!

フローリングで犬を飼っている方も多いかと思います。しかし犬にとってはフローリングの床は危険がいっぱいなのです。ここで注意点や犬のためのフローリング・床対策を紹介します。

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。