*

ロイヤルカナンの犬用療法食『消化器サポート低脂肪』の口コミと評判

      2018/03/13

ロイヤルカナンの犬用療法食『消化器サポート低脂肪』の口コミと評判

ロイヤルカナンでは、消化器官の疾患で苦しむ犬用の療法食を用意しています。その中でも、『消化器サポート』シリーズは、症状や疾患に合わせてさまざまな形態のフードがあります。

今回は、口コミで一番評判の良い『消化器サポート低脂肪』に注目してみました。ただその前に、「この消化器サポートシリーズの選び方が分からない」という声がありましたので、どこで区別をするのか、どういった症状に良いのかなどについて、少しお話ししたいと思います。

『消化器サポート』シリーズの症状別種類

ロイヤルカナンの『消化器サポート』は、下痢症状や高脂血症、大腸性疾患などを患っている犬のために作られたフードになりますが、シリーズの3種類は内容が少しずつ異なります。

犬用の『消化器サポート』には、症状によって種類が分けられています。ぱっと見たとき、パッケージもほとんど代わり映えがしないため、見間違ってしまうことがあるようです。選ぶときはパッケージに記載されている名前に注目して選ぶようにしましょう。

消化器サポート(高栄養)

消化器疾患の犬用です。このフードは、ドライとリキッドの2種類があります。

 

消化器サポート(高繊維)

下痢(食物繊維の増量が好ましい場合)を起こしている犬や、大腸性の疾患が見られる犬用です。こちらは、ドライのみになります。

 

消化器サポート(低脂肪)

消化吸収不良による下痢や高脂血症の犬用です。(今回はこの低脂肪について見ていきます。)こちらは、ドライとウエットとリキッドの3種類あります。

 

以上のように、ロイヤルカナン『消化器サポート』は3パターンに分けられ、症状の度合いによってもフードの状態を選ぶことができるようになっています。

選ぶ際の注意点

リキッドとは、「流動食」のことで高脂血症の犬や疾病回復期の犬用です。必須脂肪酸や必要栄養素を強化してありますし、消化性の高い原材料を使用してあります。飼い主の自己判断で与えるのではなく、獣医師の指示に従ってあげるフードになります。

ドライを食べる際の注意点は、新鮮な水を必ず用意し、いつでも飲めるようにしておきましょう。また、急いで食べてしまうと、のどを詰まらせてしまう可能性があります。注意して見ておかなくてはなりません。(公式サイトより)

『消化器サポート低脂肪』の特徴

 

ロイヤルカナン『消化器サポート低脂肪』は、「低脂肪」と名がつく通り、脂肪の含有量を減らしてあります。消化吸収不良による下痢症状や高脂血症がある際の食事となりますが、それ以外に急性膵炎などのリスクを減らすことにも役立ちます。

大きな特徴として挙げられるのは、次の3つです。

高消化性&食物繊維

『消化器サポート低脂肪』は、消化管の健康維持に配慮して作られています。材料には、高い消化性のタンパク質と炭水化物を使っています。また、サイリウムやフラクトオリゴ糖などの可溶性食物繊維を配合してあります。ただし、食物繊維の含有量は調整して、消化器官の負担を軽減するようになっています。

低脂肪

急性膵炎や高脂血症になるリスクを低くするため、脂肪の含有量を低減してあります。『消化器サポート』シリーズの「高栄養」と比較すると、約65%減らしてあります。 それでも、必要な栄養素が摂れるようになっているところが、『消化器サポート低脂肪』のすごいところです。

抗活性酸素物質

抗活性酸素物質とは、ビタミンEやビタミンC、タウリンやルテインといった栄養素のことです。体調を良くしてくれて、健康を維持するのに欠かすことのできない、複数の抗活性酸素物質を配合してあります。

『消化器サポート低脂肪』の口コミ&評判

『消化器サポート低脂肪』の口コミ&評判

『消化器サポート低脂肪』をすでに愛犬に食べさせた飼い主さんからの口コミや評価をさまざまなサイトから集めてみました。評判の良い・良くない口コミに加え、それに対する解説をつけてみました。

評判の良い口コミ

  • 動物病院からフードを変えてみてはと紹介されたのがきっかけです。食いつきも良いですし、身体が少し締まりました。半年後の検診では数値に異常なしでした。
  • 獣医の勧めで食べさせることにしました。下痢症状が良くなり、口の臭いも感じなくなりました。今も健康です!
  • かかりつけの獣医にこのフードを薦められました。食べさせたら嘔吐の症状がなくなりました。苦しむことがなくなって本当に良かったです。
  • 獣医師からの薦めで療養食を購入。食いつきが良いし体調も良い!
  • 食いつきがすごく良いので心配でしたが、痩せたので驚いています。体調があんなに悪かったのに今ではすっかり元気で走り回っています。

評判の良くない口コミ

  • パッケージにジッパーが付いていますが、小分けになっていません。だから、大きいサイズを購入すると保管が大変です。この部分を何とかして欲しいです。
  • 獣医の勧めでこのフードに変えました。確かに病気の方は良くなりましたが、今度は皮膚の病気になり、始終掻いています。
  • ドライの粒が大きめです。うちの子は高齢なので、食べにくそうで困っています。
  • うちの子には、小麦やトウモロコシなどのアレルギーがあり、合いませんでした。
  • うちの子は、とても喜んで食べていますが粒が大きいのか噛むのが大変そうです。

口コミ&評判の解説

さまざまなサイトを見る限り、療法食としては、効果が見られる改善がされていると判断ができます。消化器の症状は下痢や嘔吐があるだけでもキツイものですから、改善されるのであれば、飼い主も安心ですよね。

それに、症状の改善に加え、「体重が減った」「減量できた」という声もありました。『消化器サポート低脂肪』は、症状改善だけでなく減量にも効果があるということでしょう。

食いつきに関しても、良いと答えた人が多かったですね。嗜好性の面も悪くはないということではないかと思います。

マイナスの口コミにあったようなアレルギー症状は、原材料に小麦やトウモロコシを使っているために出てしまっているようです。「皮膚などに症状が出た」という口コミが見られました。

病気の症状が改善していることはとても良いことですが、アレルギーが出てしまうのは困ってしまいますよね。そのあたりは、獣医から話があったときに要相談が必要ではないかと思います。

パッケージの問題についても声が少なからず見られました。このような声が出ていることは、ロイヤルカナンでも承知しているでしょうから、いずれは改善されるかと思います。しかし、当面の間は愛犬の食べる量と保存期間を合わせるようにするしかないようです。

粒が大きいという話は、ロイヤルカナンの商品では結構見られます。ドライフードを与える際は、少し砕くような感じで与えるなどの工夫が必要になるでしょう。

まとめ

ロイヤルカナンの『消化器サポート低脂肪』は、症状改善に大いに役立ってくれる優秀なフードであることが口コミや評価などでわかりました。獣医が勧めるだけあります。

マイナスな点として、パッケージや粒の大きさや、アレルギー問題などがありました。これらは、獣医に相談したり飼い主がちょっと工夫をしたりすることで解決できるのではないでしょうか。

獣医から勧められたときに、アレルギーのことなど心配な点がありましたら、その時に相談して対処していけるはずです。愛犬の病状や症状の改善に繋がってくれたら、こんなにうれしいことはないのではないでしょうか。食生活でこんなに変わるのですね!

 

ロイヤルカナンのドッグフード関連記事




  関連記事

犬にもアトピーが?皮膚のかゆみや目ヤニにペット用化粧水『AVANCE』

犬にもアトピーが増えており、皮膚のかゆみはもちろん目ヤニなどのトラブルが起こります。その対処法としてペット用化粧水『AVANCE』について紹介します。

「あっ、食べちゃった…」犬の食糞の原因と対策について

「あっ、食べちゃった…」犬の食糞の原因と対策について

愛犬が自分の糞を食べてしまうという衝撃的な光景を垣間見て、ショックを受ける飼い主さんも珍しくありません。ここでは犬の食糞の原因と対策をご紹介します。

犬の膵炎の原因と症状は?治療についても把握しておこう!

犬にとっても命にかかわる病気、膵炎。膵臓炎とも言います。ここで、犬の膵炎の原因と症状、治療についても併せてご紹介します。

犬に野菜って必要?与えても良い野菜と与えてはいけない野菜

人にとって野菜は体に良い食べ物とされていますが、犬にも野菜は必要なのでしょうか?また、犬に与えても良い野菜と与えてはいけない野菜についても併せて紹介します。

犬にもストレスはある!飼い主は原因を把握して解消してあげるべき

人間には気付きにくいかもしれませんが、犬もストレスを抱えています。病気に繋がることもあるため、犬のストレスの原因を把握して解消するように努めましょう。

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。