*

たまには愛犬にご褒美をあげたい!犬が好きな食べ物とは?

      2017/10/04

たまには愛犬にご褒美をあげたい!犬が好きな食べ物とは?

愛犬のご褒美におやつを与えるという飼い主さんも多いかと思いますが、どうせなら愛犬の大好物をあげたいと考えている人も少なくないようですね。

基本的に犬は人間の与えるものを何でも喜んで食べてくれるので、そもそも好物自体分かりにくいというのも本音かもしれませんね。

では実際、犬の好きな食べ物とは何なのでしょうか?

その辺りを探ってみることにしましょう。


犬の好きな食べ物=肉とは限らない!

犬の好きな食べ物=肉とは限らない!

犬の食生活といえばどのようなものを想像されるでしょうか?

やはりオオカミの血を引く犬でもありますから、印象としては肉食というイメージが強いですよね?

実際、ドッグフードやおやつの多くに肉が使われてもいますし、そうしたイメージを抱くのも当然です。

しかし、実は犬というのは肉食動物ではなく、雑食動物です。

これは肉食のイメージが強い熊やキツネなども同じなのです。熊もどんぐりを食べたりハチミツを食べたりすることが知られていますよね?

散歩中に愛犬が草や芝を食べたりするところを見たことがある飼い主さんもいらっしゃることでしょう。

つまり、犬も熊やキツネと同じように、肉があれば肉を食べるし、草や野菜が目の前にあればそうしたものも平気で食べるわけです。

犬が肉しか食べないのであれば、大好物は肉ということになりますが、そうではないと分かった以上は大好物を追求するのも難しくなってしまいますね。

参考:愛犬にはどの種類がおすすめ?ドッグフードの選び方

意外にも野菜が好き!甘味にも強い反応を示します!

意外にも野菜が好き!甘味にも強い反応を示します!

犬を飼っていると気付くかと思いますが、実は意外にも野菜をパクパクと喜んで食べる犬が多いですよね?サツマイモやカボチャなどを与えるととても喜びますし、キャベツなども美味しそうに食べてくれます。

犬のおやつの中にも、サツマイモやカボチャを使ったものも多く見られますよね?

犬がなぜサツマイモやカボチャを好んで食べるのかというと、実はその甘味が原因だとも言われています。

ご存知のようにサツマイモやカボチャは豊富なでんぷんを含んでおり、そのでんぷんが分解されることで豊富な糖分を蓄えるようになります。

犬の味覚はこの甘味に敏感に反応するため、非常に好んで食べる傾向にあると言われているのです。

犬も人間と同じで、甘いものが大好きなようですね。

キャベツなども甘味がありますので、そうした甘味に対して強く反応するため好んで食べるのかもしれませんね。

参考:犬に野菜って必要?与えても良い野菜と与えてはいけない野菜

やっぱり肉も好き!馬肉や鹿肉もおすすめ

やっぱり肉も好き!馬肉や鹿肉もおすすめ

意外に野菜の好きな犬ではありますが、やはりにも強い関心を示しますよね。ササミを茹でてあげるととても喜びますし、やはり犬にとっても肉は外せない食材のひとつと言えるでしょう。

もしアレルギーがあるという場合なら、低アレルギーで知られる鹿肉や馬肉などを与えてあげるのもおすすめです。

やはりご褒美ですから、おやつにしてもなるべく無添加のものを選びたいですし、健康を考えるならおやつを手作りしてあげるのもおすすめです。

公式:馬刺し専門店がつくる「馬肉ドッグフード」

詳細:国産ドッグフード『馬肉自然づくり』の特徴と口コミ評判

犬は水の味も分かる!?

犬の嗅覚や聴覚が鋭いことは知られていますが、実は味覚も鋭いと言われています。それを顕著に示しているのが、「水の味」です。

我々人間も、山間部の湧水などを飲むと、「あーうまい!」と言ったりもしますが、それは単に水の冷たさや軟水や硬水の舌触りによって「うまい!」と思い込んでいるだけであって、本当に水の味を感じているというわけでもありませんよね?

しかし犬は水の味そのものを味覚として捉えることができるそうです。実際は味覚というよりも嗅覚で匂いを嗅ぎ分けていると言った方が適切かもしれませんね。

人間も鼻が詰まって嗅覚が低下してしまうと味覚が薄れてしまうのと同じで、味覚と嗅覚というのは結構な割合で大きく関係していますから、「嗅覚が鋭い=味覚が鋭い」ということは言えるかと思います。

犬が水を喜んで飲むのは、単に体温調節や喉が渇いたというだけであるケースがほとんどですが、水の味を分かっている上に、それを喜んで飲むということを前提として考えるなら、見方を変えれば「水=美味しい味=好き」という方程式が成り立ってもおかしくありませんよね。

この辺りは、実際に犬に聞いてみなければ分からない部分ではありますが…健康面も考慮して、普段の水飲みは綺麗で美味しい水を与えてあげましょう。

参考:犬の水飲みに最適な給水器は?おすすめはどのタイプ?

フルーツだってウェルカム!果物好きな犬も多い!

フルーツだってウエルカム!果物好きな犬も多い!

野菜や肉と同様に、リンゴやバナナなど果物が大好きな犬もいますよね。リンゴやバナナ意外にも、柿や梨なども喜んで食べてくれます。

犬によっては、野菜や果物を切る音に反応してキッチンまで駆け寄ってくることもあります。

ただし、市販されているドライフルーツや缶詰などは砂糖も大量に添加されているため、与えるのは絶対にNGですので注意してくださいね。

参考:これは与えても良い?犬が食べても大丈夫な果物10選

色々と与えてみて食い付きを観察してみるのもおすすめ

当然の話ではありますが、犬に与えてはいけない食べ物だけは理解しておきましょう。それを理解した上で、愛犬に色々な食べ物を与えつつ、好物を探るのもおすすめです。

もちろん、与え過ぎは肥満の原因にもなってしまいますし、最悪のケースではフードを食べなくなってしまう恐れもありますので、その点だけは要注意です。

参考:飼い主は知っておくべき!犬が食べてはいけないもの13選

たまのご褒美ではなくしつけにも有効!手作りフードとしても使えます

たまのご褒美ではなくしつけにも有効!手作りフードとしても使えます

愛犬の好物を知っておけば、たまのご褒美としてあげるだけでなく、しつけにも使うことができますよね。

また、栄養管理としての主食はあくまでもドッグフードということになりますが、サプリメント的な意味合いを込めて与えるのもいいですし、手作りフードにチャレンジしてみるのもいいでしょう。



まとめ

犬が好きなのは肉である――というのは、あくまでも人間側の一方的な思い込みによるところが大きいようですね。

実際には肉だけでなく、野菜も果物も好きな犬はたくさんいます。

生まれてからドッグフードしか食べたことのない犬もいれば、色々な食べ物を与えてもらえる犬もいます。

犬にとってどちらが充実した人生(犬生?)なのかと言えば、やはり圧倒的に後者なはずです。

飼い主と共に色々な経験をしてこそ、充実した生き様になるのではないでしょうか。

犬にとっての楽しみとは、飼い主と過ごす時間、散歩(運動)、そして食べることです。

そうした楽しみを、今よりさらに充実させたものにしてあげるためにも、愛犬の好きな食べ物を知っておくことはとても大切です。

ドッグフードランキング!評判の良さからおすすめ5選

犬のおやつは必要なし?おすすめの選び方と与え方


  関連記事



  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。