*

犬がマウンティングをする理由とやめさせる方法とは?

      2018/01/05

犬がマウンティングをする理由とやめさせる方法とは?

犬が、まるで交尾をおもわせるように腰を振っている行動をマウンティングといいます。

例えば異性の友人の前でマウンティングをしてしまったり、変な空気になってしまうことってありますよね。

これは犬の本能からくるものですが、しつけ次第でやめさせることも可能です。


そもそも、どうしてマウンティングを行うのでしょうか。

人間社会においては、格闘技でマウントポジションなんて言われたりしますよね。つまり、相手にまたがって上になることです。

犬を飼ったことがなかったり、知識が無い人からすると、一般的には性的なアピールのように見えるかもしれません。

ほとんどがオス犬がとる行為ですが、実はメス犬にもマウンティングが見られる場合があります。

そうなってくると、決して性的な行為だけとは言い切れない点もあるのです。

今回は、マウンティングの意味と、それを止めさせるための方法をまとめてみました。

犬にとってマウンティングとは?

犬にとってマウンティングとは?

通常、お散歩などで他の犬と遭遇した場合、相手の犬のことを知るためにお尻の臭いをかぎ合う光景をよく見かけるのではないでしょうか。

これは犬のコミュニケーションの行為のひとつですが、それに対しマウンティングは、主に三つの意味があります。

自分の強さを示している。

急に立ち上がり、他の犬の腰に抱き着き、自分の腰をぐいぐい押しつけて「相手に自分の強さを示す」意味合いが強い場合に使われています。

これは猫に見られる一種の縄張り争いのようなもので、犬にとってどっちが上なのかをはっきりさせる行為なのです。

犬の喧嘩の原因に!?縄張り意識を失くさせるためのしつけ方はどうしたらいい?

他の犬に限らず、飼い主に行われる場合には「自分(犬)は、飼い主よりも強い」ということをアピールしたいために使われている行動とされているのです。

ですから、飼い主に対するマウンティングを放置しておけば、ますます犬の飼い主への支配欲が強くなってしまい、主従関係が崩れてしまいます。

こうなってしまうと、飼い主の言うことを聞かなくなったり、暴れまわったり、場合によっては噛みついたりすることもあります。

しつけにおいて、飼い主が犬にマウンティングをすると効果的と言われるように、犬にとっても主従関係を保つための行為なのです。


性的な行為。

単純に、動物の本能としての性的な行為である場合もあります。

これはメス犬に対して行われる行為であり、本気で交尾をしてしまう時もありますので注意が必要です。

メス犬が嫌がって逃げる場合もありますが、受け入れることも当然あるので、飼い主同士お互いに注意する必要があります。

オス犬の発情期!去勢手術のタイミングや費用は?

嬉しい気持ちになって興奮している。

交尾をアピールしているわけではなく、単純に嬉しい気持ちを表現していることもあります。

嬉しくて飛びかかるといったイメージでしょうか。

マウンティングには、以上のような意味があります。

犬がマウンティングをするようになったら、早めに対処するようにしましょう。

メス犬に見られるマウンティングとは?

メス犬に見られるマウンティングとは?

マウンティングは基本的にオス犬が行う行為ですが、場合によってはメス犬も行うことがあります。

上記で説明したように、マウンティングは性的なアピールをすることだけではないため、メス犬からも見られる行為なのです。

メス犬の場合は、単純に喜びを表現していたり、はたまた上下関係を示していることもあります。

しつけもスムーズになる!犬の飼育は上下関係をはっきりさせることが大切なポイント

オス犬だろうとメス犬だろうと、マウンティングの行為そのものにはさほど問題はありませんが、他の犬や家族に対して行うと迷惑と思われることもあります。

特に家族同士であれば無害かもしれませんが、散歩先で他人の目に触れるとなかなか恥ずかしいものがあります。

異性だったりすると、なおさらですよね。

マウンティングの意味を知らない人からしたら、腰を擦りつける行動が交尾に見えてしまい、飼い主が恥ずかしい思いをしてしまうことも少なくありません。

自分の犬が頻繁にマウンティングを行う犬だと分かったら、しっかりとしつけて止めさせることが大切です。


しつけによってやめさせる方法

しつけによってやめさせる方法

マウンティングをしないようにしつける方法はいくつかあります。

一番簡単な方法は、飼い主との主従関係をはっきりさせることです。

基本的には、他の吠え癖や噛み癖などをしつけるのと同じで、マウンティングを始めたら叱ることが必要です。

この時、犬が勘違いしないためにも、しつけの時に使っている掛け声を使うと良いでしょう。

トイレやおすわりなどをしつける場合と違って、マウンティングのしつけには少し時間がかかります。

これは、他のしつけのほとんどが、犬の行動を促すようなことであるのに対し、マウンティングの禁止は本能的なものを止めさせることだからです。

犬をしつけるためには絶対に知っておきたい『犬の習性』5選!

だからといって、決して難しいことではありません。

犬にとっても、トラブルの原因をそのまま放置しておくよりは、しっかりとしつけて人間社会になじむようにしてあげたほうが良いでしょう。

去勢・避妊による改善は必ずしも効果的な物ではありません。

犬の様子を観察しつつ、長い目で見守りながらしつけることが確実な道ということができるでしょう。

さいごに

犬のマウンティングについては、飼い主の間でも正しい理解をしている人が多いものではありません。

これといって何か重大な被害があるわけではなく、無害な行動。

しかしどちらかといえば、今後の上下関係を正しく理解させるためにも、やめるようにしつけた方が良いものとして捉えている飼い主が多いようです。

マウンティングを好き放題させることによって、犬が勘違いをし、今後様々なトラブルを引き起こす可能性があるからです。

犬の行動をしつけることは、犬を飼う人間の義務でもあります。

まだしつけに慣れていない飼い主さんは、ぜひマウンティングをやめさせるように促してみて下さい。

子犬の時期からした方がいいの?犬のしつけを始めるタイミングは?




  関連記事

ペットショップで犬を購入するなら売れ残りの犬にも目を向けて!

これから犬を飼うという人は、まずはペットショップでの購入が思い浮かぶかもしれません。もしペットショップで購入するのなら、売れ残りの犬にも目を向けてみて下さい。

犬の水飲みに最適な給水器は?おすすめはどのタイプ?

犬にとってドッグフードと同じように水分補給もとても大切です。ここでは犬の水飲みに最適な給水器の種類とおすすめのタイプをご紹介します。

愛犬がこたつに潜りっぱなし!やめさせた方がいい?

冬になると愛犬がこたつに潜りっぱなし…ということも少なくありません。これはやめさせた方がいいのか?注意点や犬用こたつについても併せて紹介します。

飼い主に甘えたい!そんな時の犬の気持ちとは?

愛犬が飼い主に甘えてくる時の心理状態・気持ち、そんな時はどう接してあげるのが良いかについて紹介しています。

犬と一緒に遊ぼう!目的・タイプ別におすすめの犬用おもちゃ5選

犬と一緒に遊ぼう!目的・タイプ別におすすめの犬用おもちゃ5選

愛犬の健康管理の一環として「遊ぶための犬用おもちゃ」は、ストレス解消やデンタルケアに役立ちます。ここで目的・タイプ別におすすめの犬用おもちゃを紹介します。

  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。