*

一人暮らしにもおすすめ!飼いやすい室内犬人気ランキング

      2017/08/12

一人暮らしにもおすすめ!飼いやすい室内犬人気ランキング

一人暮らしをしていて、寂しさもあったりで「犬を飼いたい」という気持ちになったことはないでしょうか。

また、犬を飼うことに憧れを抱いている方も増えているようです。

例えば、子供のころに親に反対されて諦めていた人も、成人になり自分の家を手に入れたことを機に犬を飼うことを検討する人も多いと聞きます。

実家で犬を飼っていたという人も、まだペットを飼ったことがないという人も、これから犬を飼うことで、新たな魅力にとりつかれてしまうことと思います。


犬と一口に言ってもさまざまな犬種があり、個体の大きさに加えて性格もさまざまです。最近は、品種改良によって室内で飼いやすい犬も増えてきました。

また、アパートやマンションでもペット可としている物件が増えている傾向にあります。

一人暮らしで犬を飼うという人は、ペット可の賃貸物件を探さなければいけませんが、飼育環境さえしっかり整えることが出来れば、決して不可能なことではありません。

中にはペット飼育を前提としているシェアハウスや専用マンションなどもありますので、一人暮らしの人はそういった物件を検討してみるのも良いかもしれませんね。

今回は、一人暮らしにおすすめの室内犬の特徴をピックアップしてみました!

また、併せて初心者でも飼いやすい室内犬をランキングしてみました。

ただ、ランキングとは言え順位は付けていません、付けれません。どんな子でもおすすめだからです。笑

もちろんここで紹介されていない犬だって野良犬だっておすすめです。

犬に悪い子はいません。…って言ってると話が進みませんので、あくまで室内で飼いやすい犬としておすすめの犬種を紹介したいと思います。笑

ぜひ、これから犬を飼う際の参考にしてみてください。まずは室内飼いしやすい犬の特徴から見ていきましょう。

毛のお手入れがしやすい

毛のお手入れがしやすい

犬を室内で飼うということで、抜け毛が気になるという人も多いでしょう。

掃除は家事の内に入っているかもしれませんが、犬の抜け毛はさらに別の掃除が増えるかも知れません。毎日掃除をすることが難しいという人は、抜け毛の少ない犬種を選ぶといいでしょう。

室内犬で抜け毛が少ない犬種は以下です。

  • プードル
  • ヨークシャテリア
  • パピヨン
  • マルチーズ

パピヨンやマルチーズなどは毛量が多く、感触もふわふわしているので意外かもしれません。

けれども、これらの犬種は換毛期という犬の毛が生え変わる時期が少ないという特徴があります。

他の犬種であれば、主に春と秋に次のシーズンに向けて毛の生え変わりがあります。そのときにはちょっとブラシをかけただけで、ごっそりと毛が抜けてしまうもの。

普段通りに室内で遊ばせておくだけでも、抜け毛が気になるシーズンなのです。

どうしても飼いたい犬種がある場合には、換毛期に洋服を着せることで大量の抜け毛をある程度回避することができます。

室内飼育におすすめ!毛が抜けない犬種7選

部屋が毛だらけに!?抜け毛の多い犬種とその対策

一人でもお留守番することができる

一人でもお留守番することができる

飼い主がお勤めに出ている場合、12時間以上もお留守番をしているという室内犬は珍しくありません。

とはいえ、お留守番もまた犬種によっては得意不得意があり、お留守番中の過ごし方もその犬に合ったスタイルを知ることも重要です。

犬種の前に、ペットショップで扱われている3ヶ月くらいの子犬を引き取りたいと思う場合、しつけもままならず好奇心旺盛な時期ですので、お留守番の最中に予想外のことが起きてしまうかもしれません。

ケージに入れることがベストですが、その周囲に置いてある物にもさらに配慮が必要です。

最近ではスマホで室内の様子を監視できる自動給餌器もありますので、一人暮らしの飼育はこういったものを設置しておくと安心です。

外出先からスマホでごはん!みまもる話せる猫犬ペット給餌器カリカリマシーンSP

また、小型犬の場合には室内温度に体調が左右される場合もあります。お留守番が長時間の場合、昼間と夕方では気温が違う場合もありますので、室内温度や水を飲めるようにしておく工夫も必要です。

犬種で比較的お留守番が得意とされているのは、独立心が強いチワワ柴犬と言われています。

他の犬種でも、性格というよりはしつけに寄るお留守番への慣れがキーポイントではないでしょうか。

犬は元々、猟でリーダー犬が狩に出かけたら何日でも巣穴で待つことができるという特性があります。ただ、お留守番が多い犬は短命とのデータもあるようです。

室内犬は人との生活の時間が多い分、さみしがり屋な子が多いとも言われています。

忙しい毎日を過ごしている方も多いとは思いますが、休日の日など時間が取れた時にはなるべく犬と遊んであげるようにしてください。

せっかく迎えた家族だということを忘れないで欲しいものです。

外出中が心配…犬にお留守番させる時に気を付けるべきこと5選

散歩の回数が少なくても大丈夫

散歩の回数が少なくても大丈夫

一人暮らしでお仕事をされている場合、犬に掛けることができる時間は一日にどれくらい確保することができるでしょうか。

家事に加えてペットの世話も増えることになります。

ペットを飼う中で、その時間を一番占めるのが犬の散歩ではないでしょうか。

室内犬は体が小さいので、大きい犬に比べると運動量は少ないといわれています。

しかし、元は猟犬であった犬種は運動量も多く、思いのほか長時間の散歩を必要とする場合があるのです。

あまり散歩に時間を割くことができない人には、このような犬種がおすすめです。

  • チワワ
  • ポメラニアン
  • シーズー
  • フレンチブルドッグ

この子たちは、散歩の時間も15分程度で大丈夫なので、忙しいけれど犬を飼いたいという人にはおすすめです。

犬の散歩はどれくらいの時間が適切なの?時間帯は?

無駄吠えが少ない犬種

ムダ吠えが少ない犬種は…

アパートやマンションで暮らしている人の心配事は、ペットが近所迷惑になってしまうんじゃないかということだと思います。

ペットOKのところでも、全てが防音の整ったところというわけではありませんので、犬が吠えることで周囲に迷惑をかけてしまう可能性が高くなります。

まして、ペットOKの物件だからといって、住人の全員が動物好きだとは限らないのです。

犬は犬種によって性格に差があります。よく吠える犬は、マンションのような集合住宅には向かないかもしれません。

一人暮らしにおすすめの無駄吠えが少ない犬とは、

  • チワワ
  • シーズー
  • コーギー

などが挙げられます。

ただ、チワワは個体の性格やしつけ方によって、逆に無駄吠えが多い場合もあります。他の犬種でも、しつけ次第で無駄吠えが無くなりますので、手間をかけることができそうであれば検討してみても良いでしょう。

吠える理由はなに?犬の無駄吠えをしつける方法とは

室内犬として飼いやすい犬種ランキング!

小さい犬の代表チワワ

小さい犬の代表チワワ

一軒家を手に入れたら犬を飼う…。それも、大きな番犬を…というのが犬を飼いたい人の理想図のようでしたが、それも少し前までの話となりました。

今は住宅事情も変わってきて、マンションやアパートといったスタイルも多くなってきています。そのため小型犬がブームとなり、ご近所にも迷惑をかけない、室内でも飼いやすい…といった条件が出てきたのです。

そんな近年の理想の犬として人気を集めているのが、チワワとなっています。なんといっても、テレビやCMで取り上げられてその可愛さに一気に火が付いたのが要因でしょう。

活発な性格ですが、室内をよく歩き回るので改めて長い時間の散歩を行う必要はありません。好奇心が旺盛ではありますが、その反面知らない人には吠える癖が付きやすい犬種でもあります。

小さい頃からしつけをしっかり行うことで、ほとんどが解消されるでしょう。

臆病でよく吠えるけど…甘えたい!意外に難しい『チワワ』の性格としつけ方

短い足がキュート!ダックスフント

短い足がキュート!ダックスフント

短い足に長い胴体。

そのユニークな体型から、犬のことをあまり知らない人でもその犬種を知られているのがダックスフントです。元々は猟犬なので活発ですが、とても賢く、しつけを行えばトイレもすぐに覚えてくれます。

人懐こく、他の犬とも仲良くできますので、最初にダックスフントを飼って他の犬種をお迎えすることも可能です。実際に多頭飼いしている人も多く見かけます。

しつけといっても、あまり手のかからない犬種ですのでまさに初心者にはピッタリな犬ではないでしょうか。段差のあるところなど背骨に負担のかかること、地面に近いので暑い日の散歩には注意してあげましょう。

特に段差は外だけでなく、室内でも人間が気が付かないだけで意外と多いものです。

ダックスフントを迎えてからでも大丈夫ですので、段差対策はしっかりとしてあげてください。

ミニチュアやカニンヘンが人気!胴長短足が可愛いダックスフンドの種類と性格

とっても忠実な柴犬

とっても忠実な柴犬

スタンダードな日本犬として、海外にもファンの多い柴犬。

映画でも語られていましたが、飼い主に忠実なその性格は飼ってみると一層愛おしくなること間違いなしです。その反面、強い独立心を持っているので、飼い主以外の人には吠えたり攻撃してしまうこともあります。

しかし、このような性格も小さいうちから人や他の犬に慣れさせることで解決することができるでしょう。

日本犬ということで、日本の気候に合った性質を持っています。そのため病気にもかかりにくく、寒暖差のある地域にも対応することができる犬種です。

お留守番もきちんとこなすことができ、留守にすることが多いお家にはぴったりの犬種ではないでしょうか。

もふもふしてて可愛い!忠実な日本犬『柴犬』の性格としつけ方

柴犬の小型版犬種というのは嘘!?『豆柴』を飼ったら大きくなっちゃった!

穏やかな性格のシーズー

穏やかな性格のシーズー

くりくりとした目と、ふわふわの毛が特徴的なシーズー。

元々は中国産の犬ですが、古くから室内で飼われていた犬ですので、あまり外へ出すことができない環境でも大丈夫です。

穏やかな性格で、小さいお子さんのいるご家庭でも安心して買うことができます。

長い毛質ですが、抜け毛は少な目です。

けれども、絡まりやすいのでブラッシングはこまめに行う必要があります。

皮膚が弱い傾向にありますので、暑さに弱く、特に熱中症には注意してください。

長い毛にリボンをつけたり、洋服を着せるなどしてかわいがるにも適した犬種ではないでしょうか。

独立して初めて犬を飼う人のほか、老後に落ち着いて犬を飼おうと思っている方にもおすすめの犬種です。


毛のお手入れが簡単!トイ・プードル

毛のお手入れが簡単!トイ・プードル

芸能人や有名人にも飼っている人が多く、くるくるとした独自の毛が可愛らしいトイ・プードル。

一時期、マグカップに入るサイズの通称「マグカッププードル」「ティーカッププードル」が大人気で、話題を呼びました。

可愛らしい外見に加えて、とても頭の良い犬種でもあります。

「犬と一緒に何かをしたい!」という人にはおすすめの犬種です。

小さいながら運動能力も高く、近年では警察犬のテストに合格を果たすトイ・プードルもあらわれているほどです。

プードルには他にも大型犬種のスタンダードと、トイとスタンダードの間のミニチュアがありますが、初心者にはトイサイズが扱いやすいでしょう。

一見、もこもことした毛ですが、硬めですので抜けにくいという特徴があります。

特徴ある毛を活かして、定期的にトリミングを行い、好みのスタイルに仕上げてもらうという楽しみもできるでしょう。

アレルギーのご家族がいても飼いやすい犬種ではないでしょうか。

『トイ・プードル』は飼育人気トップクラスの犬種!その性格やしつけ方は?

まとめ

お気に入りの犬種は見つかったでしょうか。

一人暮らしでもおすすめな室内犬は、やはり小型犬が多い傾向があります。

しかし、その性格や性質は犬種によって大きく差があるものです。犬にもさまざまな種類がありますが、飼う側の環境にも事情があります。

さらに、飼い主によっては生活リズムもさまざまです。家族構成やライフスタイルに合せて、犬を選んでいくといいでしょう。

どうしても飼いたい犬種があれば、飼う前に実際にペットショップで会ってみることをおすすめします。

また、必ずしも子犬から育てることで思い通りになるわけではありません。

犬を迎えるということは、子犬から育てることだけを考えがちですが、場合によってはしつけをされてきた成犬を迎えるということも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

しつけられた成犬を引き取ることで、初心者でも落ち着いたペットライフを送ることができる場合もあるのです。

犬との良きご縁がありますように!

【犬図鑑】最低限知っておきたい!代表的な犬の種類75選

可愛さで選ぶ?それとも飼いやすさ?今大人気な小型犬の種類12選!

犬のオスとメス、飼いやすいのはどっち?性別による飼育の違いとは?


  関連記事



  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。