*

犬の癌・腫瘍対策の特別療法食!自然の森製薬『みらいのドッグフード』の口コミと評判

      2017/09/09

犬の癌・腫瘍対策の特別療法食!自然の森製薬『みらいのドッグフード』の口コミと評判

最近、さまざまな犬専門誌に『みらいのドッグフード』のことが掲載されているのを目にします。

『みらいのドッグフード』は、自然の森製薬が開発した、犬の癌や腫瘍対策のための特別な療法食です。

公式:【最後まで諦めない~犬の食事療法【療法食】

病気になっていなくても食べることはできますが、闘病中はさらに力が必要となります。その力は、食べる物になって大きく違ってきます。そこで開発された『みらいのドッグフード』がどのくらい素晴らしいドッグフードなのかをみていきましょう。



『みらいのドッグフード』とは?

『みらいのドッグフード』とは?

愛犬がになった、腫瘍ができたという事実を突きつけられたとき、飼い主は心臓を掴まれたのかと思うくらいの衝撃があります。(愛犬が癌だと言われたとき、私たち家族はそれくらいの衝撃が走りました…)

飼い主は、少しでも長く生きて欲しいと願いますよね。その切実な願いを叶えるために、犬の臨床栄養学や論文などのしっかりとした根拠のあるものから作ったドッグフードです。

特徴

『みらいのドッグフード』には、こだわりポイントが7つあります。

  • 鹿肉使用(人間でも食べられる肉を使っている高タンパクで低脂質高鉄分)
  • 高オメガ3脂肪酸(青魚など)
  • 亜麻仁油使用(体に必要な油分)
  • 未精製穀物&食物繊維(糖質ブロック腸活のため)
  • 低温低圧力製法
  • 7種類のスーパーキノコ(自然治癒力維持のため)
  • 乳酸&酵母&オリゴ糖配合

人が食べられるようなしっかりした肉を使って作ることや、ミネラル豊富なキノコ類(アガリスク霊芝メシマコブなど)を配合するなど、食で体の中から整えることを大切にしていることが伺えますね。

穀物不使用について

穀物不使用について

最初に7つのこだわりポイントを紹介しましたが、『みらいのドッグフード』には、穀物が含まれているのです。

肉食である犬にとって、穀物は不要なのではないかと思われることでしょう。私も成分表を見たときに「え!」と思いました。

しかし、『みらいのドッグフード』は、その辺のこともしっかり考えているようです。

最新の臨床栄養学で、「穀物(食物繊維)を与えることで善玉菌のエサとして腸活に利用されること」「癌のエサ(ブドウ糖)の吸収をブロックできる」がわかったのです。

これまで、穀物を与えることはデメリットしかないと思われていましたが、メリット部分があります。

  • 穀物アレルギーを回避
  • 穀物を与えることで善玉菌のエサとして腸活に利用される(犬に合った穀物に限る)
  • 癌のエサ(ブドウ糖)の吸収をブロックできる

穀物不使用のデメリット

  • 与えてはいけない穀物の場合、食物繊維による腸活ができない
  • 与える量が多すぎても体に良くない

犬ではありますが、与えたい穀物があることは理解しておいた方が良いようです。犬にとって良い穀物というのは、玄米大麦(全粒粉で未精製のもの)です。

犬の胃腸に負担にならない程度の量なら、害というよりむしろエネルギー源になることがわかっています。

今までは穀物不使用が大前提であることが常識でした。でも、体に良い穀物で適度な量であれば、「悪い」が「良い」になるのです。今までの認識を見直す必要があるということなのです。

NGな穀物は入っていない

犬に穀物を与えると、腸活になるなどのメリットがあることがわかりました。しかし、全ての穀物が良いわけではありません。

NGな穀物は、トウモロコシ小麦などです。これらは、消化が悪いだけでなく、胃腸への負担が大きいのです。腫瘍などがあって体調が良くない愛犬にそんな負担を追わせるのは酷なことだと思うでしょう。

『みらいのドッグフード』には、NGとされる穀物は含まれていませんので、安心して食べさせることができます。

『みらいのドッグフード』の口コミ

『みらいのドッグフード』の口コミ

販売しているサイトや、ドッグフードの口コミをしているところをさまざま見てみました。購入して実際に食べさせた飼い主さんのメッセージが多く載っていましたので、紹介したいと思います。

評判の良い口コミ

  • 良いフードに出会えた
  • 食いつきがいい
  • 術前はもちろんだが、術後でも食べてくれる
  • 良い物が入っている(人間も食べられる材料を使用している)

などが多かったです。

良い材料を使っていることが食いつきを良くしているのではないでしょうか。

腫瘍を取り除くための手術をした後は、食欲が落ちてしまうことがあります。それでも食べることができるというのは、犬自身も食欲を感じることのできるニオイがしているということではないかと思います。

マイナスな口コミ

  • 値段が高い
  • もう少し価格が低ければうれしい

などの価格面がほとんどでした。

マイナスなイメージの口コミはほとんどありませんでした。それなりの材料を使っていますので、どうしても割高となってしまうようです。

初回は、無料サンプル+全額返金保証がありますので良いのですが、通常購入をする場合、1袋(1kg)が7000円(税別)です。しかも送料がかかりますので、もっと価格は上がります。

定期購入にして、まとめ買いをすることで、割引があり送料も無料になるとのことでした。



口コミを踏まえてトータル的に評価を考えると…

口コミを踏まえてトータル的に評価を考えると…

『みらいのドッグフード』の特徴を見るとわかる通り、人間でも食べることが出来る材料を使って作っていますので、おいしく食べることができるのは確かでしょう。

それに、癌や腫瘍を患った愛犬の飼い主さん達が、キノコ入りのサプリメントを探して飲ませているという話もよく聞きます。ドッグフードを食べさせるだけで、キノコ類も十分に食べさせることができるという点は大きなメリットと考えられます。栄養価も非常に高いので、手術前後に食べさせたいですよね。

参考:キングアガリクス100ペット用

私も愛犬が元気な時にこのドッグフードがあれば、もっと生きられたのかもと考えると、当時、このようなフードがあったら、絶対に食べさせていたことでしょう。

ただ、穀物不使用のドッグフードをと考えている飼い主さんにとっては、『みらいのドッグフード』を受け入れることは難しいように感じます。

「肉食の犬に穀物はいらない!」と強く感じているでしょうから。

でも、腸活ができたりそのおかげで栄養の取り込みが良くなったりするなどのことがあるのであれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

「絶対にNGだ」と思う前に、チャレンジしてみることも必要だと思います。なぜなら、犬の臨床栄養学や論文などもそうですが、開発に獣医師やペット栄養管理士らが監修し、10年の歳月をかけて作り出したものだからです。

トータルで考えますと、試す価値のあるドッグフードであるという結論に達しました。(お試しや全額返金保証がついている)

まとめ

まとめ

犬の死亡原因トップは、癌や腫瘍です。愛犬は、最後の時まで飼い主に寄り添って飼い主を大事に思いながら旅立っていきます。

そのような状況になると、「自分はこの子のために何かしてあげられたか」と自問自答してしまいます。

そんな時、食事だけでもしっかりとした安全で安心なものを与えることができていたら、少しであっても長く生きることができますし、喜んで食べている姿に癒やされるでしょう。

「愛犬のために何かしてあげることができた」と、少しは感じることができ、慰めになるかと思います。

これだけ口コミで良いことが書かれている特別療法食(ドッグフード)ですから、自分の目で愛犬の食べっぷりを見てあげませんか。

試す価値があると思います。

公式:【最後まで諦めない~犬の食事療法【療法食】

ドッグフード関連記事


  関連記事



  • 猫好きさんはこちらもチェック 猫がいる生活。